【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも

三重県と愛知県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。ジギングで良型ブリ&ドラゴンタチウオ浮上。ほかアマダイ、アカハタにオオモンハタなど多彩な魚種で賑わっている。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WING)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

三重県:強丸

三重県鳥羽市安楽島の強丸では、25日朝からワラサにドラゴンタチウオをゲット。だが後が続かずタチウオポイントへ。こちらはまずまずの活性で、ポツポツとヒットが続いた。鳥羽沖の大型タチウオ、これからも要注目だ。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリもドラゴンタチウオ手中(提供:強丸)
▼この釣り船について
強丸
出船場所:鳥羽港

三重県:フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、21日川口さんらマダイ54cmまで2匹に良型アジ、オオモンハタ、イトヨリなど。同日後藤さんと吉川さんは大アジ43cmまで4匹キャッチ。ほかにマダイやオオモンハタ、イナダなど。25日には山口さんらが仕立でハマチ、イナダ、アカハタ、オオモンハタなど大漁釣果だった。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも青物&アカハタほか大漁(提供:フィッシング光栄)
▼この釣り船について
フィッシング光栄

三重県:エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、多彩な魚種で大にぎわい中だ。ロックの主役オオモンハタはまだまだ良型が狙える状況。少し深めのタイラバでは、マダイはもちろんアマダイも出ている。浅場では幻のシロアマダイの姿も。またエヌテックマリンでは9月いっぱいまでアオリイカは禁漁となっている。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも良型オオモンハタほか多彩に狙える(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

愛知県:隆盛丸

愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸では、25日タイラバでまさかのワラサヒット。ラインブレイクもあったが2匹上がった。タチウオは潮が悪いなかでも、いい食いを見せて好調。マダイは船中7匹が上がった。ほかにガンゾウビラメやイサキ、ホウボウ、マハタなども。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリもタイラバでまさかのワラサ(提供:隆盛丸)
▼この釣り船について:隆盛丸
【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも

愛知県:海正丸

愛知県・南知多町にある大井漁港出船の海正丸では8月24日、ジギングでハマチやイナダ、タチウオが爆釣し、40~50cm台のマダイもたびたびゲット。また、22日はドラゴン級タチウオが2本登場。アベレージサイズも指3~4本がそろいはじめ、今後ますますおもしろくなりそう。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリもタチウオ爆釣(提供:海正丸)
▼この釣り船について
海正丸
出船場所:大井漁港

愛知県:祐英丸

愛知県・南知多町片名漁港の祐英丸では、21日タチウオ絶好調で、いい人は20匹オーバー。サイズも徐々に大きくなってきているようだ。青物も反応モリモリで、ワラサ2匹をキャッチ。タイラバではマダイ~小ダイまでを5匹だった。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも青物反応モリモリ(提供:祐英丸)
▼この釣り船について:祐英丸
【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリも

愛知県:WING

愛知県・南知多町篠島のWING(大井出船)では、25日は夏休み中のジュニアアングラーが奮釣。船中イチのサイズのタチウオを釣り上げて、大人顔負けの腕を見せてくれた。24日にはブリが登場。単発だが、大型青物の姿も見られており、大ハマチやワラサと合わせて楽しみだ。タチウオは依然として連日好調中。

【愛知・三重】オフショアルアー最新釣果 青物サイズアップで良型ブリもブリ堂々浮上(提供:WING)
▼この釣り船について
WING
出船場所:大井漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年9月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。