【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上

福岡県から沖釣り最新釣果情報が入った。イカ泳がせ釣りで30kg超大型アラ堂々浮上。タチウオや夜焚きイカも手軽に好釣果が出ている。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第一成幸丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

6月28日、福岡市中央区港かもめ広場前からが博多湾内ゲーム・タチウオ狙いで出船。親子や女性も乗船して釣り開始。サイズは中型が多く1人10尾以上、釣る人30尾の釣果。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上手軽にタチウオキャッチ(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

金比羅丸

福岡市東区志賀島の弘漁港から出船している金比羅丸は、近場は博多湾内タチウオ釣り~沖は夜焚きイカ釣りに出船している。夜焚きイカ釣りは16日、17日に出船して両日ともに100匹以上の人が多く船長も「爆釣でした」と話す状況で、17日はイカの型もよかった。タチウオ釣りは朝マヅメ狙いで出船。朝4時半に集合して、5時に出船。実釣を朝8時まで行い、ジギングとタチウオテンヤで1人平均10尾、釣る人20尾の釣果。船長は「釣った魚を帰港後に流し台で無料で3枚おろし(数量限定)まで致します」とのこと。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上釣る人20尾ゲット(提供:金比羅丸)
▼この釣り船について
金比羅丸/弘漁港
出船場所:弘漁港

胡百

7月19日、北九州市小倉港の胡百は響灘に落とし込みと泳がせ釣りで出船。タカバやヒラメ、ヒラマサなど大型も交え多彩な高級魚がヒットした。中でもタカバは最大6.2kgと大物で、乗船者は好土産を持ち帰った。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上タカバ6.2kg筆頭に高級魚ヒット(提供:胡百)
▼この釣り船について:胡百
【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上

PONTOS・幸雅丸

7月17日、北九州市漁協・若松支所前から案内中のPONTOS・幸雅丸は響灘へ夜焚きイカ釣りに出船。釣る人で60~100匹前後、中型が主体で釣れ、乗船者は好土産を持ち帰った。泳がせ釣り、落とし込みも順調でヒラマサ、アコウなど多彩に釣れている。今後も好釣果が期待大だ。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上釣る人3ケタ(提供:PONTOS・幸雅丸)
▼この釣り船について:PONTOS・幸雅丸
【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上

星龍丸

福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の星龍丸が7月11日に芦屋沖に出船。落とし込みで船中釣果はヒラマサ中大型を主体に好釣り、ほかアコウ、タカバ、アラカブなど交えた好土産を各自が手にしている。中にはメーターオーバーのヒラマサでバラシもあったが、魚の気配も良く状況は良好。釣行した博多区の松本さんはヒラマサ90cmを仕留め、そのナイスな魚体を見せてくれた。また、夜焚きイカも順調で好乗りも期待十分。落とし込み・夜イカの出船受け付け中。詳細はホームページ、または船長に確認を。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上ヒラマサ90cm手中(提供:星龍丸)
▼この釣り船について
星龍丸
出船場所:柏原漁港

第一成幸丸

7月20日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸がイカ泳がせ釣りで玄界灘に出船すると、熊本から釣行した井上さんが超大型アラ30kgを堂々キャッチ。豪快ファイトを制してみせた。ほか、船中では10kgと6kgも上がっている。また、19日の夜焚きイカ釣りでは良型ヤリイカ交え1人40~80匹の土産ができている。

【福岡】沖のエサ釣り最新釣果 イカ泳がせ釣りで30kg大型アラ堂々参上超大型アラ30kg浮上(提供:第一成幸丸)
▼この釣り船について
第一成幸丸
出船場所:神湊港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年7月30日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。