チョイ投げキス釣りで小型主体も本命シロギス26匹【大阪・大津川尻】

チョイ投げキス釣りで小型主体も本命シロギス26匹【大阪・大津川尻】

大阪南部を流れる大津川の河口にある波止へ、チョイ投げでキスを狙って釣行した。小型がメインだったが、夕方の短時間で数釣りが楽しめたのでリポートしたい。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

谷口墨人

こんにちは。谷口墨人です。ルアーで、アオリイカ・タチウオ・青物・カマス・根魚、投げ釣りでキスも狙っています。

×閉じる

海釣り 投釣り

大津川尻でチョイ投げキス

6月下旬になり、大阪湾のベイエリアでは、キス狙いが盛期に入っている。そこで、キス狙いの実績場である、大津川尻の水銀灯の波止に6月25日の夕方に釣行してみた。

現地には、午後3時過ぎに到着した。雲天で、いまにも、雨が降ってきそうな天気になっていた。水銀灯の波止に行くと、足場のいい波止の先端部にはキス狙いの先客がいたので、手前のテトラの河口向きに釣り座を取って、タックルをセットする。

チョイ投げキス釣りで小型主体も本命シロギス26匹【大阪・大津川尻】釣り場風景(提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

KAISOテンビン15号に、キスバリ8号の2本バリ仕掛けをセットし、エサのイシゴカイの硬い頭のところをカットしてから、ハリ一杯に付け、ちょい投げで、50m沖に投入。仕掛けが底に着いてから、ゆっくりと引き釣りをする。

1投目から本命キス顔出し

今シーズンは小サバが多く、大きな群れで回遊してきて海底のエサまで食べあさる。何でも食べるサバが回遊してくると、キスは砂の中に隠れてやり過ごす。ここでもサバばかり釣れてキスが釣れない時があるが、1投目からブルッとキスのアタリがあり、13cmのキスをキャッチ。1投目からサバがこずにキスがきたので、今日は、サバの回遊がなさそうで一安心する。

ここのキスは小型が多く、この大きさがアベレージサイズだ。また、この大きさでも、卵を抱卵している乗っ込みのキスだ。まれに、数は少ないが20cmオーバが釣れているようだ。

次投もちょい投げでゆっくりと誘ってくると、ブルブルとアタリがあり15cmほどのキスがダブルで掛かってきた。足場のいい波止の先端の釣り人も、順調にキスを釣りあげている。

チョイ投げキス釣りで小型主体も本命シロギス26匹【大阪・大津川尻】ダブルヒットも(提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

ゲスト交え連発

キスの活性は高く、1投ごとにアタリがあるが、小型が多いのでハリ掛かりしない時がある。キスのアタリではない、グッグッとしたアタリを見せ、ヒイラギやフグのエサ取りも掛かってくる。そして、時々サバが回遊してきて釣れたが、群れは小さいようだ。

チョイ投げキス釣りで小型主体も本命シロギス26匹【大阪・大津川尻】時折サバもヒット(提供:TSURINEWSライター谷口墨人)

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。