お手軽波止釣り満喫 サビキ&ブッコミ釣りでお土産充実【愛知】

お手軽波止釣り満喫 サビキ&ブッコミ釣りでお土産充実【愛知】

マルチタレントとして活躍する樋口さやかさんの釣行に同行し、りんくう釣り護岸と新舞子マリンパークを訪れた。サビキ釣りとブッコミ釣りの模様をお届けする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

りんくう釣り護岸でサビキ釣り

釣行場所は愛知県常滑市のりんくう釣り護岸。6月23日午前5時30分に現地に到着すると、数日前に降った雨の影響か濁りで海の色が非常に悪い状況だ。

今日のさやかさんの釣行プランは、サビキとアオイソメのブッコミ釣りで気軽に釣れる魚を狙っていこうというもの。

サビキはミックスサビキ3号で冷凍アミエビをコマセに使用。下カゴ仕掛けで小アジや小サバを狙う。

お手軽波止釣り満喫 サビキ&ブッコミ釣りでお土産充実【愛知】タックル図・サビキ(作図:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

ブッコミ仕掛けは8号のテンビン仕掛けに2本バリをセットし、アオイソメを付けてブッコミ仕掛けを投入。サオ先に鈴を付けて何が食ってくるか期待しながらサビキの準備も進める。

お手軽波止釣り満喫 サビキ&ブッコミ釣りでお土産充実【愛知】タックル図・ブッコミ(作図:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

小サバヒットも難渋

しかし、入ったポイントは海藻が邪魔でサビキ仕掛けは根掛かり連発。開始すぐに10cmの小アジが釣れたものの、その後は12cm程度の小サバがぽつりぽつりと食ってくるだけだ。

お手軽波止釣り満喫 サビキ&ブッコミ釣りでお土産充実【愛知】小サバゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

サビキで思うように釣果を伸ばせないなか、ブッコミ仕掛けからは鈴の音がチリンチリンと聞こえてくる。なかなかハリ掛かりしないが、何かいるのは間違いなさそう。

強い引きからギマ登場

エサを付け直して様子を見ていると、ひときわ大きく鈴の音が鳴る。さやかさんがサオを大きくあおると、魚の重みがズッシリと乗った。サオ先をたたくような強い引きで楽しませてくれたのは21cmのギマ。さやかさんは初めて目にする愛きょうあるギマの姿に見惚れて、ついつい写真撮影を始めている。

お手軽波止釣り満喫 サビキ&ブッコミ釣りでお土産充実【愛知】ブッコミにヒットしたギマ(提供:週刊つりニュース中部版APC・戸松慶輔)

時計は午前9時30分を指し、あと1時間程度で潮止まりというタイミング。ここでサビキもブッコミもアタリがパッタリと止まってしまった。

結果、りんくう釣り護岸での釣果は小サバ1匹、小アジ3匹、ギマ1匹。これで帰るにはちょっと寂しい釣果だ。そこで早めの昼食を取った後、実績のある新舞子マリンパークへと足を伸ばしてみることにした。

▼この釣り場について
りんくう釣り護岸

次のページでフィーバータイム突入!!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。