ボートエギング&イカメタルで3.3kg大型アオリ含みイカ3種爆釣【福岡】

ボートエギング&イカメタルで3.3kg大型アオリ含みイカ3種爆釣【福岡】

6月6日、若潮。イカ類全般を狙ってエギングとデイ・イカメタルをするため、プレジャーボートで行ってきた。どちらの釣りでも好釣果を得られたので、その模様をリポートする。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

ボートエギング&イカメタル

プランとしては、福岡・糸島近場のエギングポイントを少し探った後、沖のイカメタルポイントでヤリイカを狙い、午後から再び近場に戻ってアオリイカを狙っていく。まずは船を出して5分ほどの場所で、午前7時からエギングをしてみることにした。

ボートエギング&イカメタルで3.3kg大型アオリ含みイカ3種爆釣【福岡】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

当日はナギの予報で、狙いのポイントにはカヤックやプレジャーボートが入っていたので、プレッシャーが高いかなと感じたものの、同船者がコウイカをキャッチ。その後は追加で釣れなかったので、1流しで見切りを付けて次のポイントに行くことにした。

600gアオリイカ登場

5分ほど船を走らせて、朝マヅメに浅瀬に来ているだろうアオリを狙ってみることにした。

しかし、ここでもコウイカが1匹釣れただけで、すぐに見切りを付けて移動し、10m超えの深場でアオリを狙ってみることにした。

そしてエギのカラー3色をローテーションしていたところ、茶色のカラーでヒット!上がってきたのは600gぐらいのアオリだった。

イカメタルで連打続く

その後はアタリが続かなかったので、いったん沖でイカメタルをしてみることにした。次のポイントに到着後、すぐにヒット!ヤリイカやケンサキイカが3時間ほど釣れ続く状況だった。

ボートエギング&イカメタルで3.3kg大型アオリ含みイカ3種爆釣【福岡】イカメタルでゲット(提供:週刊つりニュース西部版APC・大須賀陽士)

そして潮が止まったタイミングでイカからの反応がなくなったので、近場に移動することにした。

次のページは50cm級大型アオリ浮上!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。