地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】

地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】

神奈川県三浦市・城ヶ島の地磯にアオリイカ狙いで釣行。現地調達の小魚を泳がせ本命900gを釣り上げたので、その模様をリポートしたい。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

城ヶ島の地磯でアオリイカ狙い

6月21日(月)、神奈川県三浦市・城ヶ島の地磯にアオリイカ狙いで釣行。6時少し前、土産街入り口にある有料駐車場に車を止め、そこから5分ほど歩いて京急ホテル下の磯に到着。

晴れ予報のせいか、平日にもかかわらず、主だったポイントには先釣者の姿。実績のある場所に入れず思案していると、運よく西崎の磯に入っていた人が帰り支度している。

地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】略図(作図:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

トリック仕掛けでエサ確保

入れ替わりで状況を聞くと「明け方からアオリを狙いましたが、アタリすらなくオデコです。今年はダメですね」と、嘆きながら帰っていく。

まず、長竿にトリック仕掛けを付けて磯際に垂らすと、カタクチイワシに小サバ、ベラが入れ食い。バッカンに海水を入れ、エアーポンプで生かす。

地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】まずはトリック仕掛けでエサを確保(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

泳がせタックル

早々に泳がせ用の活エサを確保できたので、アオリイカ用の竿2本にイワシとサバをセット。

底上1mのタナで開始。水深は4mほど、潮は前日のシケで濁り気味の好条件。

地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】タックル図(作図:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

待望の900gアオリイカ登場

しかし、期待に反して退屈な時間がすぎていく。城ヶ島京急ホテルは、長引くコロナ不況の影響もあり今春閉館。

夜に海面を照らす灯りがなくなったことで、そこにあつまってくる小魚、さらにそれを補食するアオリイカが例年に比べて少ないのか……。

地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】釣り座の様子(提供:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

あれこれ想像しながら続けていると、16時に待望のアタリ。カタクチイワシをセットした竿先がゆっくり海面へと曲がっていく。タイミングをみて大きくアワせるとフッキング。

バレないように、慎重にリーリングしてネットに収めたのは900g。このあと、17時30分まで粘ったがアタリなく納竿。なんとかオデコをまぬがれ、安堵して帰路に就いた。

地磯でアオリ狙い泳がせ釣り 現地調達の小魚で本命900g【神奈川】釣り上げたアオリイカ(作図:週刊つりニュース関東版APC・間宮隆)

<週刊つりニュース関東版APC・間宮隆/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年7月2日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。