【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発

福岡県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。タイラバやジギングで大ダイ連発。ほか青物ジギングやSLJのイサキも好感触!

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:宝生丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

日吉丸

5月29日、福岡市中央区港かもめ前広場から日吉丸が玄界灘のジギングに出船。ブリ9.07kgを頭にヒラマサ3~4kg交えて青物10尾上がり、船長も「感触はよかった」と話している。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発9kg超え頭に青物手中(提供:日吉丸)
▼この釣り船について
日吉丸
出船場所:中央区港

光生丸

6月1日、北九州市若松区・北湊の光生丸がイサキ調査を兼ねて響灘へ出船。SLJで狙うと良型イサキ43cmを頭にプチラッシュ。特大サイズこそ出なかったものの、今後に向けて確かな手応えを感じられた模様。ほかにもマダイ、アコウ、メバル、スズキ、ヤズなどに加えイカメタルでヤリイカも釣れた。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発良型イサキ43cm頭にプチラッシュ(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

Elephant

5月30日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバ・SLJで響灘に出船すると、乗っ込みシーズン中のマダイが高活性。船中では良型マダイ70cm頭に50尾キャッチしたほかレンコ数、アオナ数、イトヨリ、ホウボウ、ボッコ、マトウダイなども交え魚種多彩な釣果が上がった。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発70cm頭に50尾の大漁ゲット(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

亀吉

5月30日、北九州市門司区・大里港の亀吉は、角島方面にタイラバで出船。大ダイ9kgを筆頭に船中20尾と順調に釣れた。アオナなどの根魚やイトヨリ、イカもヒットし、船上は大いに賑わった。夜焚きイカも出船中。パラソルも多く交え数釣れている。大型の新艇で行く快適釣行を楽しもう。詳細はお問い合わせ、またはFacebookで。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発大ダイ9kg頭に順調にゲット(提供:亀吉)
▼この釣り船について
亀吉
出船場所:大里港

EBISUYA

5月30日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。マダイは4kgクラスの良型を筆頭に数釣れた。大型のアオナ交え根魚も数釣り。今後も多彩な釣果が期待できる。アオリイカ狙いでエギングも出船中。良型有望でこれから楽しみ。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発4kgクラス筆頭に良型多数(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

宝生丸

5月30日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は、響灘にタイラバで出船。マダイは5kgの大型頭に船中40尾と数釣り。アオナやボッコ、レンコ、イトヨリなど釣れて多彩。デイイカメタルではケンサキイカが好ヒット。夜焚きイカも1人20~50匹と順調に釣れている。アンチローリングジャイロ搭載で横揺れを軽減し船酔いしにくく、女性専用のトイレもあり誰でも安心して楽しめる。

【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発5kg頭にマダイ数釣り(提供:宝生丸)
▼この釣り船について:宝生丸
【福岡】沖のルアー最新釣果 タイラバで好ゲスト交じり大型マダイ連発

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年6月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。