地磯ブッ込み釣りで1kg頭にアカハタ4尾 浅場の釣果上昇中【鹿児島】

地磯ブッ込み釣りで1kg頭にアカハタ4尾 浅場の釣果上昇中【鹿児島】

上甑島・里(鹿児島県薩摩川内市)の磯でアカハタの釣果が上向いてきて、まだ数は少ないが、浅場で良型が上がり始めたようだ。

鹿児島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・松田正記)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

上甑島・里の磯でアカハタ狙い

5月8日、アカハタの釣果が上向いてきた上甑島・里(鹿児島県薩摩川内市)の磯へ釣行してきた。

現地のアカハタは夏から初冬によく釣れる。キビナゴをエサにしたブッ込みやカゴ釣りで狙うのが一般的な釣り方だ。

午前4時すぎに港近くの地磯に渡り、まずはカゴ釣りを試したが、まったくアタリはなく、時間だけがすぎていった。

地磯ブッ込み釣りで1kg頭にアカハタ4尾 浅場の釣果上昇中【鹿児島】広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・松田正記)

ブッ込み釣りに変更

早々にカゴ釣りをあきらめ、ブッ込み釣りに変更。ハリは刺さりが良くて強固な石鯛ワイヤーをチョイスし、30mほど先に仕掛けを放り込んだ。

仕掛け着底後は誘いを入れる。リールをゆっくり巻きながら、オモリを少しずつ手前に置き直すように誘っていく。

地磯ブッ込み釣りで1kg頭にアカハタ4尾 浅場の釣果上昇中【鹿児島】筆者の仕掛け(作図:週刊つりニュース西部版APC・松田正記)

手前の浅場で本命1kg級

すると、水深8mほどの浅場でゴツンゴツンと前アタリ。ここでミチイトを少したるませると、一気に走った。

大きくアワセを入れると、確かな手応えだ。そのまま強引に寄せ、水面を割ったのは1kg級のアカハタだった。

地磯ブッ込み釣りで1kg頭にアカハタ4尾 浅場の釣果上昇中【鹿児島】1kg級が浮上(提供:週刊つりニュース西部版APC・松田正記)

連発を期待したが、アタリは断続的。それでも誘い続け、400g前後を3尾追加したところで、10時ごろに納竿した。

現地のアカハタはこれからが本番。水温の上昇とともに浅場に接近してくるので、釣りやすくなっていく。

<週刊つりニュース西部版APC・松田正記/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
里港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年6月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。