今さら聞けない『ルアー』のコト:フックの交換時期確認方法と応急処置

今さら聞けない『ルアー』のコト:フックの交換時期確認方法と応急処置

皆さんルアーのフック、メンテナンスしてますか?著者はたまに刺さりをチェックして交換したり、メンテナンスしています。フックの交換時期と、刺さりの復活法を今回はご紹介します。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

その他 お役立ち

錆びにくいフックに交換

そもそもフックが錆びなければいいのでは?と考えるのが僕のような面倒臭がりなわけですが、残念ながら絶対に錆びないフックは存在しません。どんなフックもいずれ錆びてしまいますが、圧倒的に錆びにくいフックは存在します。

そんな中でも僕のオススメは

・トレブルSPシリーズ
・fimoフック

の2点です。

今さら聞けない『ルアー』のコト:フックの交換時期確認方法と応急処置錆びにくいフック(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

どちらも他のメーカー品と比べると少し割高なのですが、使ったままボックスに入れていても錆びにくい!体感で行くとワンシーズン中は持ってくれる感覚です。ある程度使っていると所々錆びが浮いてはくるものの、ハリ先は鋭いまま維持されています。

普段よく使うルアーにだけはこのように錆に強いフックにかえておくと、いつかくるチャンスの時にしっかりフッキングが決まりますよ。

<檜垣修平/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。