家族みんなでのんびり「チョイ投げ」釣行がオモシロい【静岡・下田】

家族みんなでのんびり「チョイ投げ」釣行がオモシロい【静岡・下田】

娘が春休みとなり、家族でプチ遠征に。南伊豆の下田エリアでチョイ投げ釣りを楽しんだ。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

家族でチョイ投げプチ遠征

家族でプチ遠征することにした。3月27日の午前3時に自宅を出て、3時間かかってやっと下田市の道の駅・開国下田みなとに到着。

ここで釣具店を探すが、午前6時から開いている店がない。1時間ほど下田の街を回ったがエサが買えず、やむを得ず波布釣具店に電話をして聞くと、下田ではほとんどの店が8時からとのことだったのだが、遠方から来たから開けてもらえて、なんとかアオイソメをゲットできた。

すぐに道の駅へ戻り、そこの堤防から釣りをする。数人いたが、空いていた場所でチョイ投げ仕掛けをセット。妻が15号で娘が8号のジェットテンビン、ハリス1号1.2mに7号のキスバリ2本を結んだオリジナル仕掛け。当日の私は世話役に徹する。

底ズル引きで15cmキス登場

まず娘がエサを付けて投入。少しずつズル引きするように言い、次に妻のサオを用意。娘がサオを上げるとエサが半分なく、エサを替えて投入する。

家族みんなでのんびり「チョイ投げ」釣行がオモシロい【静岡・下田】キスをキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

しばらくすると娘が「きた」と言い、アワせてリールを巻き、そのまま上げて15cmのキスが釣れた。妻はアタリはくるが掛からないとのことで、娘もくるけど掛からないとのことだ。

パフェでエネルギー補給

午前8時を過ぎると、朝からの風で体が冷えてきた。下田は暖かいイメージだったが、風が強くてまだ冷たかった。

アタるが釣れずに心が折れ、ここでは娘が釣った1匹で撤収。近くの洋菓子店でメロンパフェを堪能してエネルギー補給。そして、もう一番釣りをすることにした。

家族みんなでのんびり「チョイ投げ」釣行がオモシロい【静岡・下田】おいしいメロンパフェでエネルギー補給(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

田牛漁港でのんびりキス追加

風裏になりチョイ投げで釣りやすい場所を探して田牛漁港へ移動。ここは風が強くても港がコの字型でいい風避けになっている。

家族みんなでのんびり「チョイ投げ」釣行がオモシロい【静岡・下田】のんびり釣りを満喫(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

午前11時に釣りを再開。娘のサオを用意してから妻のサオを用意していると、「きた」と言い上げるとキスが釣れた。妻も慌てて釣り始めるが、次がこない。

いろいろ投げ分け、しばらくするとアタリが出始めたが、釣れるのはクサフグばかり。しかし、釣りやすくて暖かく、のんびり釣りをするにはいい場所だ。

すると妻にキスがきて、フグの合間にキスが釣れる。そして、午後1時にエサがなくなり納竿。

家族みんなでのんびり「チョイ投げ」釣行がオモシロい【静岡・下田】当日の釣果(提供:週刊つりニュース中部版APC・鵜沢淳)

次のページで最終釣果を発表!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。