『メバリング』ステップアップ解説:「サーフ」でもメバルは釣れる?

『メバリング』ステップアップ解説:「サーフ」でもメバルは釣れる?

サーフでのメバリングは、目に見える地形の変化がほとんどなく難しいイメージがある。しかし、いくつかのポイントを抑えると良型が狙える。今回はサーフメバリングの攻略法について解説する。

(アイキャッチ画像提供:山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ワンポイントアドバイス

サーフを攻略するのには、障害物がどこにあるか、どの位置から投げたらいいか、しっかりと把握しておく必要がある。そのためには、明るい時間帯によく観察したり、衛星写真でストラクチャーがどこに入っているか確認したりするといいだろう。

また、潮位によっては根掛かりする場所もあるため、ストラクチャー毎に潮位がどれくらいになると根掛かりが起こりそうかも考えておくと、無駄なルアーロストを避けることができる。そして、ベイトの有無はポイントに通っていないとわからないので、釣行を繰り返して最新の状況をアップデートしておきたい。

<山下洋太/TSURINEWSライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。