コスパ最強『100均ルアー』が充実 「Seria(セリア)」が新規参入

コスパ最強『100均ルアー』が充実 「Seria(セリア)」が新規参入

コスパ最強釣具と言えばダイソー釣具だったが、2021年からは100円ショップのセリアも釣具販売に参入した。ダイソーで取り扱いがないものもあったので紹介しよう。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

トラヤヨウスケ

青森県で活動するWebライター。 年間釣行日数200日超えのアジング大好き30代です。

×閉じる

その他 お役立ち

100円ショップセリアがルアーを販売

コスパ最強『100均ルアー』が充実 「Seria(セリア)」が新規参入セリアが釣具の販売を開始(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

筆者のもとに「セリアで釣具の取り扱いを開始した」という情報が入ってしばらく経つが、ようやく店舗へ足を運ぶことができた。2店舗回って確認したが、どちらも釣具売り場の面積は広くない。また、すでにある程度の時間が経っていたことから、売り切れアイテムも目立っていた。

セリアのルアーラインナップ

今回セリアで確認できたルアーのラインナップを順に見ていこう。

メタルジグ

ダイソーと同じ18g、28g、40gのラインナップ。カラーはメタルジグがブルーシルバー、ゴールドレッド、ブルーピンクの3色展開となっている。いわゆる赤金があるのがアツい。

マイクロジグ

アジやメバルを狙ったウルトラライトジギングにピッタリ。マイクロジグがブラックシルバー、ピンクゴールド、ブルーゴールドの3色となっている。

イカ用エギ

100円でエギが手に入るなんて、釣果はともかくロストを気にしなくていいのはメリットしかない。2.5、3、3.5号のスリーサイズ展開で、カラーはピンクゴールド、ブルーホワイト、パープルの3色となっている。

タコエギ

イカ用エギに比べると魚に似せたぷっくり形状で、縦ジマ模様がタコに猛アピールしてくれる。重さは10gで、カラーはピンク、ブルー、グリーンの3色となっている。

注目はマイクロサイズのジグ

コスパ最強『100均ルアー』が充実 「Seria(セリア)」が新規参入マイクロジグは売り切れていた(提供:TSURINEWSライター トラヤヨウスケ)

注目したいのが、マイクロサイズのジグラインナップ。以前からサイズが小さい方が原価を押さえられるのではと思っていたが、もしかしたら小さく作るというのはそれなりのコストが必要なのだろうか。とはいえ待望のマイクロジグが、まさかのセリアでついに100円で入手できる。

今回はその姿を拝むことはできなかったものの、店頭に並んでいるのを見かけたら各色入手しておいても損はないだろう。

ジグ本体と比べて大きめのスプリットリングが標準装備なので、これはフィールドや条件に合わせて付け替えた方がよさそうだ。

次のページではルアー以外のアイテムを紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。