【伊豆2021】春のデカイカ攻略:「藻場」狙い撃つシャローゲームとは?

【伊豆2021】春のデカイカ攻略:「藻場」狙い撃つシャローゲームとは?

春のアオリイカシーズンは遠投、回遊待ちというスタイルが定番ですが、伊豆では藻場に回遊する大型に照準を合わせたシャローゲームが可能。その釣り方について紹介します。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野中功二)

野中功二

伊豆をメインフィールドとするローカルアングラー。エギングメインですが、ジャンル問わず、海山に囲まれ自然に恵まれた伊豆で旬の釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

産卵期の大型アオリイカ習性

アオリイカが産卵を意識し始める5月~7月は、港湾や堤防周りに生える海藻や係留ブイの綱などといった産卵可能な物に定位しはじめる個体も多く、姿を見ることが多くなる季節です。産卵床の藻場付近へ近づく生物に対して強く威嚇するようになり、それはエギに対しても例外ではありません。

【伊豆2021】春のデカイカ攻略:「藻場」狙い撃つシャローゲームとは?海藻に覆われた下田の地磯(提供:TSURINEWSライター野中功二)

そのため、藻場周辺を回遊している大型のアオリイカはエギに対して警戒することが多く、通常は目の前にエギを通過させると逃げてしまいます。進路を予測し先回りでエギをちょうどイカと出会うタイミングで投入してみたりすると、体色が変化しスイッチが入る場合もあります。

【伊豆2021】春のデカイカ攻略:「藻場」狙い撃つシャローゲームとは?春は大型アオリイカが狙える(提供:TSURINEWSライター野中功二)

シャローの藻場狙い撃ち

見えイカやこの産卵を意識しだした警戒心の強いアオリイカは相手にしないで、沖のブレイクラインを回遊するやる気のある個体を釣ることが、春のセオリーと言われています。しかし、シャローの藻場狙い撃ちで、産卵を意識した個体を釣ることは可能です。

【伊豆2021】春のデカイカ攻略:「藻場」狙い撃つシャローゲームとは?狙いとなる藻場(提供:TSURINEWSライター野中功二)

藻場を中心に回遊しているアオリイカは自分の産卵する藻場に目星をつけている習性があるようで、数分経過すると同じ場所へ戻ってくることが多いです。産卵を強く意識した個体ほどその傾向が強い印象があります。そして、よく観察すると、藻の根の部分で定位したり止まったりしたとき、足を伸ばしたり丸めていたりと、変化があるのがわかります。丸まったときより伸ばしたときがチャンスです。

【伊豆2021】春のデカイカ攻略:「藻場」狙い撃つシャローゲームとは?藻場の狙い撃ちで仕留めた良型(提供:TSURINEWSライター野中功二)

次のページで藻場での釣り方を解説!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。