100均アイテムで作る『プラ板スプーン』 アレンジすれば楽しさ倍増

100均アイテムで作る『プラ板スプーン』 アレンジすれば楽しさ倍増

100円ショップで見つけたプラ板で作るキーホルダー。子供のころ、作った経験のある人も多いのではないだろうか。今回はそれを使ってスプーンを自作してみたのでご紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

プラ板スプーンの作り方

用意するのは、0.2~0.3mm厚のポリスチレン(二軸延伸ポリスチレン)のプラ板。百円ショップなどで入手でき、透明や白色の他、蓄光のものやプリンターで印刷できるものなど、多彩なバリエーションがある。

100均アイテムで作る『プラ板スプーン』 アレンジすれば楽しさ倍増材料は100円ショップでそろう(提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

1.収縮率を確認

オーブンで焼くと収縮し、その分だけ厚みが増す。まずは、プラ板がどのくらい縮むのかを確認しておきたい。

2.模様をつける

確認できたら、仕上がりを予想しながらハサミで好みの形状にカット。パンチで両端に直径5mmほどの穴を開けたら、マジックで好みの模様や文字などを描く。もちろん無地でも問題はない。

3.加熱する

次に、150~160度に設定したオーブンで焼く。最初はクシャクシャになるが、すぐ平らな状態に戻るので、そのタイミングで取り出し、熱いうちに平らなもので押さえて冷ます。加熱時間はオーブンが冷えた状態からで1~2分、あらかじめ余熱しておけば10~20秒程度。

100均アイテムで作る『プラ板スプーン』 アレンジすれば楽しさ倍増収縮率を事前にチェックしておこう(提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

4.折り曲げる

続いて、上から3分の1くらいのところをライターなどで慎重にあぶり、30度ほどの角度で折り曲げる。この角度によっても、ルアーのアクションは変化する。

5.オモリをつける

最後に、ガン玉をカッターナイフなどで半分にカットし、裏側の下から3分の1ほどのところに接着(2液性エポキシ接着剤を推奨)する。

6.完成

あとは好みでアルミテープやホログラムシールなどを貼り、前側にスナップやスプリットリング、後ろ側に好みのフックを取り付ければ完成。本体のサイズやガン玉の重さは、目的に応じて調整しよう。

100均アイテムで作る『プラ板スプーン』 アレンジすれば楽しさ倍増スナップとフックをセットし完成(提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

<週刊つりニュース中部版APC・浅井達志/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年3月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。