日本海ヤリイカメタルで20匹 しっかり誘い&短いステイが奏功【福井】

日本海ヤリイカメタルで20匹 しっかり誘い&短いステイが奏功【福井】

2月12日、急きょ午後から時間が空いたため福井県敦賀市色ケ浜の遊漁船へ、半夜便でのヤリイカ狙いで釣行してきた。今回はその釣りの模様をリポートする。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

ヤリイカ狙いで色ケ浜出船

途中不要な寄り道はせずに現地へ直行した。予定通り余裕をもって現地に到着し、のんびり準備をしていると、受付の時間となったため受付&釣り座の抽選となった。

この日は18人乗船のうち半数以上が胴つきの釣り人で、胴つきが船のミヨシ側、イカメタルがトモ側に着席。私は右舷側トモから2番目の釣り座となった。

日本海ヤリイカメタルで20匹 しっかり誘い&短いステイが奏功【福井】タックル図(作図:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

船長に最近の状況を確認すると、シーズンも盛期を迎え浅場のポイントで釣果が上がっており、この日も40m前後のポイントに入るとのこと。最近の傾向として、釣り開始から反応が良く、終盤は失速する傾向であるとのことだった。

好調な滑り出し

午後4時半に出港し、ポイントへは約40分で到着。風はあるものの、波は穏やかで好釣果が期待できそうだ。開始の合図があり、20号の鉛スッテを投入。着底して1回誘いを入れると、早速穂先が大きく入りヒット。

日本海ヤリイカメタルで20匹 しっかり誘い&短いステイが奏功【福井】水深40mの浅場(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

定番のダイワのイカメタルスッテTG・SSの20号ケイムラクレイジーピンク(オレンジ/ピンク黄)にヒットした。

日本海ヤリイカメタルで20匹 しっかり誘い&短いステイが奏功【福井】胴つきもイカメタルも白熱した(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

さらに次の1投も、着底後すぐにアタリがあり事前の情報通りのロケットスタート。順調な滑り出しとなった。数匹上がったが、しばらくすると反応が少なくなってきたため、スピニングタックルに持ち替えて船の前方へ軽くキャスト。ボトムを広範囲に探っていくと再びアタリが出始めた。

次第に反応落ち我慢の釣り

その後、日が落ちて集魚灯が点灯すると、反応もだいぶ落ち着きアタリが続かない状況となる。たまに群れが入ると船中で数人のサオが曲がり、またアタリが遠くなる。群れが入るタイミングは一瞬なので気が抜けない。

日本海ヤリイカメタルで20匹 しっかり誘い&短いステイが奏功【福井】群れが入ればこの通り(提供:週刊つりニュース中部版APC・桑原一幸)

ヤリイカメタルは、これまでスローな誘いからのロングステイによく反応する印象があったが、当日はしっかりとした誘いからの短めステイに比較的反応が良かった。日や時間ごとにパターンが変わるのがヤリイカメタルの楽しいところだが、スッテをローテーションしながら探っても途中何も触らない時間もあり、情報通り8時以降は我慢の釣りに。

次のページで最終釣果を発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。