ボートトラウトゲームのススメ 70cm超の大型も狙える【東古屋湖】

ボートトラウトゲームのススメ 70cm超の大型も狙える【東古屋湖】

管理釣り場でのトラウトゲームは様々な場所で、様々なスタイルで楽しめる。今回はボートを使用して広大な釣り場を探ることができる、鬼怒川漁協が管理する東古屋湖を紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

攻略のポイント

釣り方は、ルアーの場合ミノーを中心にスプーンで深場を探る。フライは、マラブー系のストリーマーを軸にゾンカーやウェットフライをピンポイントで入れて様子を見て、その日のパターンを把握する。

管理釣り場のような魚影はないので、ルアーやフライにこだわるより、その日のポイントやタナを見つけ出すことに注力することが釣果アップのカギだ。

ボートトラウトゲームのススメ 70cm超の大型も狙える【東古屋湖】フライのタックル例(作図:週刊つりニュース関東版APC・藤崎信也)

今年の見通し

昨年は解禁以降、濁りが取れず釣果が伸びなかったが、今年は天気が安定しており、春の訪れも早いように思うので、解禁直後からいい釣りができるように思う。

自然のフィールドで、管理釣り場と同じタックルで釣りができる釣り場なので、出掛けてみてはいかがだろうか。

<週刊つりニュース関東版 APC・藤崎信也/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
東古屋湖
この記事は『週刊つりニュース関東版』2021年2月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。