【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上

【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上

三重県から沖釣りの最新釣果情報が届いた。トンボジギング(通称:トンジギ)でビンチョウマグロが船中2匹の釣果。ほか、タイラバでマダイや青物が好調だ。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:渡船屋たにぐち)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

フィッシング光栄

三重県・紀北町紀伊長島三浦のフィッシング光栄では、30日剣さんがレンタルボートでオニカサゴ44cmをキャッチ。穴場的な三浦沖のオニカサゴ、切り身エサのテンビンフカセでも狙えるが、タイラバでじっくり攻めても面白そうだ。

【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上オニカサゴキャッチ(提供:フィッシング光栄)
▼この釣船について
フィッシング光栄

エヌテックマリン

三重県・尾鷲湾ではアオリイカとカワハギが狙いめ。どちらも良型が出ている。紀北町引本浦のエヌテックマリンでは、31日日高さんらがガイドボートで、良型アオリイカをキャッチ。伊賀上さんらはアオリイカにカワハギの好釣果。30日には宮本さんらがレンタルボートで、オオモンハタ47cmにシオ、アマダイなどを仕留めている。

【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上アオリイカとカワハギが狙いめ(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

丸安丸

三重県鳥羽市小浜の丸安丸では、依然としてタイラバで狙うマダイの好調が続いている。1日は橋爪さんら2人がマダイ12匹にマゴチ、ホウボウを各1匹、ワラサ2匹を仕留めていた。今年は荒天で出船できない日も多いが、ナギに恵まれれば期待大だ。

【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上タイラバでマダイ好調(提供:丸安丸)
▼この釣り船について
丸安丸

山洋丸

三重県鳥羽市本浦の山洋丸では3日、朝から青物が好調にヒット。マダイも交じって、ブリ、ワラサ、マダイなどが全員安打となった。好調が続く鳥羽沖のジギング、青物のコンディションもかなり良く、今が狙いめのようだ。

【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上青物コンディション抜群(提供:山洋丸)
▼この釣り船について
山洋丸
出船場所:鳥羽市本浦

渡船屋たにぐち

三重県・南伊勢町宿浦の渡船屋たにぐちでは、31日トンジギ(ビンチョウマグロジギング)で出船。TTFCのまれさんがトンジギ5回目にしてようやく1匹とキャッチ。ほかに初めてビンチョウを手にしたアングラーも。船中2匹が上がった。渡船屋たにぐちでは、ディープタイラバでも出船中。

【三重】沖釣り最新釣果 ジギングで「ビンチョウマグロ」船中2匹浮上ビンチョウ浮上(提供:渡船屋たにぐち)
▼この釣り船について
渡船屋たにぐち

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2021年2月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。