今さら聞けないエギングの「用語」解説:タックル&釣行アイテム関連

今さら聞けないエギングの「用語」解説:タックル&釣行アイテム関連

エギングには色んなアイテムが使われますよね。今回は、その中でも代表的なグッズ&用語を紹介。これさえ覚えれば、エギンガーの仲間入り!?

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・野中功二)

野中功二

伊豆をメインフィールドとするローカルアングラー。エギングメインですが、ジャンル問わず、海山に囲まれ自然に恵まれた伊豆で旬の釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

安全装備関連の用語

続いて安全装備に関する用品・用語を紹介する。

ライフジャケット

ライフジャケットには、落水を感知して膨張するコンパクトなタイプ、自分で作動させ膨張させる物もある。磯場などでは浮力材が入っている物の方が安全なので、釣行するフィールドに合わせて選択しよう。

今さら聞けないエギングの「用語」解説:タックル&釣行アイテム関連ライフジャケット各種(提供:WEBライター・野中功二)

磯ブーツ

磯ブーツには、スニーカーやブーツタイプがある。ソール(靴底の素材)もいろいろな物があり、ラジアル、フェルト、スパイクなどから選べる。エギングのポイントは、足場のいい堤防や釣り公園から地磯まで多種多様。安全のためにもそのフィールドに適した物を選び、足元の安全確保をしよう。

今さら聞けないエギングの「用語」解説:タックル&釣行アイテム関連磯ブーツ(提供:WEBライター・野中功二)

偏光サングラス

偏光サングラスは海面の乱反射を抑え、海底・地形把握に大切なアイテム。太陽の反射を海面から裸眼で受けてしまうと、目を痛める恐れもある。しっかり目を守り、水中の状況把握やエギングの醍醐味であるサイトフィッシング(見えているイカを釣ること)でも必須アイテムだ。

今さら聞けないエギングの「用語」解説:タックル&釣行アイテム関連偏光サングラス(提供:WEBライター・野中功二)

ヘッドライト

ナイトゲームにおいてヘッドライトは必需品。電池式・充電式があり、電池式は徐々に明るさがなくなっていくのに対し、充電式は徐々にではなくスパっと消灯する。小型ヘッドライトでも予備をバッグに忍ばせておくと安心だ。ラインを結ぶ時、エギチェンジで手元を照らす時、イカの取り込み時などに必須アイテムだ。

今さら聞けないエギングの「用語」解説:タックル&釣行アイテム関連ヘッドライト(提供:WEBライター・野中功二)

これだけ知っていればあなたもエギンガーの仲間入り!しっかり寒さ対策をして、おいしいイカをGETしよう!そろそろ、ヤリイカも釣れだす季節だ。

<野中功二/TSURINEWS・WEBライター>

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。