磯エギングで800g頭にアオリイカ連発 キロ超も射程内【熊本・天草】

磯エギングで800g頭にアオリイカ連発 キロ超も射程内【熊本・天草】

11月3日、午後9時前に牛深久玉(熊本県天草市)に到着。今宵も月夜、狙うはひと潮ごとに大きくなるアオリイカだ。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

久玉の地磯でエギング

牛深久玉(熊本県天草市)に到着すると、すぐにタックル準備を終わらせ、地磯に入る。

「潮は~……ゆっくり左から右か」。まずは正面に遠投!使用エギは、先週まで良かったエギスタ2.5号オレンジマーブル。だが反応がない。

磯エギングで800g頭にアオリイカ連発 キロ超も射程内【熊本・天草】タックル図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

重量級ヒットもバラし

「2.5号で反応がないか……じゃあ」。私のリーサルウエポン、ダートフォース3.5号パープル投入!少し左手に移動し、潮上を打つ。潮上を打ち始めての3投目、「ん?触ったか?」。モゾッとした感触をラインに掛けていた指が感じ取り、アワセを入れる。「デカイ!」。

アワセと同時に感じる重量感!「ジッ……ジィーィーーイィィー!」「1kgいったな~」。だが走られた直後、ラインからテンションが抜けた……。「ウッソー!マジか~……」「アワセがな~ちょっと足りなかったよな~今のは……」。

悔やみながら投げるも、潮止まり直前に来たアオリイカだけあり、潮が止まるとパタリ。「休憩!」。

潮動き出しで800g頭に連発

小1時間ほど休憩を取り、エギング再開!その1投目!「今度は乗った~!」上げ潮ではなかった明確なアタリをアワせ、上がってきたのは700gとまずまず。「ひと潮ごとに大きくなってるな♪」。

気を良くし、次を狙うと連発!「ちょっとサイズダウンかな?」。それでも500gはありそうなアオリイカ!

月明かりの中、目を凝らすと目的の地磯が現れた。「行くか!」。小移動し、地磯の先端に入る。エギはアタりにアタっているダートフォース、パープル!遠投し探るが「潮が流れてない……」。

地磯を横5m移動。「あら?ここは潮が動いてるわ、これは~出るぞ」。ラインに掛けた人差し指に全集中!「クッ……」。ロッドを寝かせ、横にサビくとティップが「グーッ」と入り、すかさずアワセを入れる!「お!今日イチ」。だが、ドラグを出さずゴリゴリ巻く!地磯にずり上げたのは800gほどのアオリイカ!「やっぱり圧がかかる所にいたな」。

次のページで今後の展望を紹介

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。