【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調

福岡県から沖釣り最新釣果情報が届いた。タイラバで良型マダイ、エビラバでアマダイが浮上している。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:海燕)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

昭隆丸

11月16日、福岡市西区姪浜の姪浜漁港から昭隆丸が玄界灘のタイラバ・エビラバに出船。電動リールタックルでエビラバをした北村さんはマダイを3kgクラスを2尾含め3尾にタカバが良型含め2尾、アコウ2尾などで好土産を持ち帰った。マダイ、タカバともにリールのドラグが鳴るほどの強力な引きの手応えを楽しんでいる。

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調マダイ3kg級(提供:昭隆丸)
▼この釣り船について:昭隆丸
【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調

海神丸

11月15日、大井さんらは福岡県福津市津屋崎港の海神丸で玄界灘のアジ泳がせ釣りに出船。4人が乗船して船首で釣っていた大井さんら2人でアラ3.3kgと2kg、ヒラマサ95cm6.7kg、97cm6.5kg含め4尾、アコウ18尾を釣上げ、船尾の2人はアコウ9尾を手中にした。根魚が調子よく、青物やヤズなどもヒット中。

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調アラ&青物ゲット(提供:海神丸)
▼この釣り船について:海神丸
【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調

金生丸

11月13日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の金生丸が沖五目で玄界灘に出船すると、船中ではアマダイ6尾、レンコ1人25尾、アオナ2.5kg頭に35尾、ボッコ2kg級頭に10尾、タカバ1.5kg頭に8尾、イトヨリ30尾、オニオコゼ5尾の好釣果が上がった。

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調大型ゲット(提供:金生丸)
▼この釣り船について:金生丸
【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調

誠幸丸

北九州市小倉北区・高浜港の誠幸丸は関門海峡でのテンヤ釣りに出船中。11月16日は、マダイ2kgを交えて順調にヒットした。マゴチ60cmオーバーや2.5kgのアコウなど大物を釣る人も。潮が緩い時は、アラカブが好ヒットし、30~40尾と数釣れている。今後も多彩な好土産が期待できる。

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調2kg超え順調(提供:誠幸丸)
▼この釣り船について
誠幸丸
出船場所:高浜港

新漁丸

11月14日、北九州市小倉西港の新漁丸は角島沖へタイラバ、テンヤで角島沖へ五目釣りに出船。マダイは入れ食いの時間帯もあり、根魚も好ヒットして30~50cmが多数釣れた。アマダイやレンコ、イトヨリも交え、乗船者は多彩な好土産を持ち帰った。別日にはタイラバで1~4kgが数釣れ、連日好釣果が続いている。写真は良型マダイを披露してくれた小倉北区の須崎さん。

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調マダイ盛況(提供:新漁丸)
▼この釣り船について
新漁丸
出船場所:小倉西港

海燕

11月16日、北九州市・小倉港から案内中の海燕がエビラバで響灘に出船。大型のアマダイ2尾もヒットし、多彩な土産となった。15日はマダイ30~35cmが順調に上がり、イトヨリやレンコ、ホウボウなど釣れた。

【福岡】沖釣り最新釣果 エビラバや五目釣りで良型アマダイが好調アマダイ連打(提供:海燕)
▼この釣り船について
海燕
出船場所:小倉港
TEL:090-1971-1254

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年11月27日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。