鹿嶋沖『ヒラメ』釣りが開幕 解禁直後の釣行で2kg超頭に7匹【兄弟丸】

鹿嶋沖『ヒラメ』釣りが開幕 解禁直後の釣行で2kg超頭に7匹【兄弟丸】

11月1日から茨城・鹿嶋沖のヒラメ釣りが解禁となった。今年は例年と比べて調子が良いとのこと。去年はボーズだったため、期待を膨らませて船に乗り込んだ。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・松浦)

松浦

働く若者。稀にある休日を活かし釣りに励んでいる。安月給の為、道具は基本中古品。

×閉じる

船釣り エサ釣り

最終釣果&今後の展望

結果的には船内で少ない人で5匹、最高が10匹超えだった。今年は解禁直後から絶好調で、初心者でも簡単に釣れるとのこと。ヒラメ釣りデビューにもってこいの年だ。生きエサを使ったりと敷居が高く感じるヒラメ釣りだが、船長のアドバイスをしっかり聞いて挑戦すれば、特に今年はボーズの確率が低いので、ぜひチャレンジしてみてはいかが。

鹿嶋沖『ヒラメ』釣りが開幕 解禁直後の釣行で2kg超頭に7匹【兄弟丸】当日の最終釣果(提供:WEBライター・松浦)

<松浦/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について
兄弟丸
出船場所:茨城県鹿嶋市

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。