ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】

ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】

「食欲の秋」ということもあり、東京湾で釣って楽しく食べて美味しいルアータチウオ釣りへ。型・数ともに満喫した釣行をレポートします。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

渡辺釣船店でジギングタチウオ

11月10日(火)7時、東京湾横浜山下橋の渡辺釣船店の田中茂生船長の操船で最初のポイントに向かいました。

ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】渡辺釣舩店周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

約15分で到着すると、「水深13m、メタルジグ80gを前方に投げて、カーブフォールでアタリを出してみてください」と、アナウンス。

私が最初に選んだジグはピンクゼブラのセンターバランス。アンダーキャストで前方に投げ、ミチイトの動きに全集中。アタリがないので、着底後~水深8mくらいまでワンピッチジャークで誘ってみましたが反応なし。

シャクり方やリールを巻くスピードを変えたりしたけどダメ。同乗者にもバイトはなく、時折ポツポツと取り込まれるくらい。

ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】平日にもかかわらず15人のフリークが乗船(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

1尾目は指4本サイズ

その後もジグの色を変えたり形を変えたり、色々とチャレンジしてみましたがタチウオは知らん顔。それでも諦めずにキャスト&リトリーブを繰り返していると、2時間くらいしたところで竿先にグググッと初めてのアタリ。

突然のことにアワせることができませんでしたが、リールを巻き続けていたことでラッキーにもフッキング。途中、何度か強い抵抗をかわして水面に現れたタチウオは、ジグをしっかり口にくわえています。ドラゴンとまではいかないまでも指4本サイズの嬉しいファーストフィッシュでした。

ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】本命が釣れました!(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

この先は爆釣モード?と、期待してジグを落としますが、アタリは続かず再び沈黙ムード。船長は何度となくタチウオの群れを探して船を流し変えてくれましたが…。

指5本にサイズアップ

後半、ふれーゆ沖に小移動。すると、すぐに左隣の人にヒットして、銀刀が宙を舞って取り込まれます。「これはチャンスかも!」と、私も負けじとキャスト&ジャーク。

何度目かのキャストの後、フォールのアタリを取ろうと竿先に集中していると、着底間際に違和感。すかさずアワせるとググググッと強烈な引き。「やっときた♪」とリールを巻き始めると、時どきドラグが滑るほど。

ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】大物の予感(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

大物の予感にドキドキしながらファイトの末、海面を割って出たのは先ほどより大きいタチウオ。リーダーをつかんで慎重に抜き上げると、指5本のメーターに迫る立派なサイズ。

ジギングタチウオで指5本級手中 時合いには数釣り満喫【渡辺釣船店】いいサイズ(提供:週刊つりニュース関東版 神奈川・石坂衣里)

次のページでは連発タイムへ突入!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。