ノマセ&テンビンのリレー釣行でハタ&メイチダイ手中【和歌山・大成丸】

ノマセ&テンビンのリレー釣行でハタ&メイチダイ手中【和歌山・大成丸】

10月26日、すさみ港から出船する大成丸を利用し、ノマセ釣りでハタなどの根魚を狙ってきた。テンビンカゴ仕掛けでメイチダイもゲットし、楽しい一日となった。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・吉鷹宣明)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

すさみ沖のターゲット

大成丸は、SLJやジギングで青物や根魚、キャスティングでシイラ、カツオ、夜のマイカ釣りまで様々なリクエストに答えてくれる船宿。今回は弟と会社の同僚2人、そして会社のお客様も一緒の釣行。そのお客様に「何が釣りたいですか?」と問い合わせたところ、「飲ませ釣りで根魚を釣りたい」とのことだったので、船長に電話で確認して5人の仕立てで午前6時半に出船してもらうことにした。

すさみ沖は急激に水深が深くなっていくせいか、魚影も濃い場所だ。特に根魚はオオモンハタ、アカハタ、アオハタ、マハタなど様々な根魚が姿を見せてくれる。

すさみの漁港を出て20分ぐらい船を走らせて最初のポイントを流す。水深80m前後、底から10mにベイト反応がぽつぽつでている。天気は予想に反して好天気に恵まれ、風も波も穏やか。潮の流れは、潮の岬方面へ、0.6~0.7ktとゆったりとした流れだった。

開始早々メジロにマハタ

ノマセの仕掛けは、オモリは潮が速くなってくることも考慮して70号。短めのロッドに、両軸リールをセットし、仕掛けはハリス10~14号を使用した。今回、エサのアジは港で確保することができなかったので、釣太郎の白浜店にてアオリイカ用のサイズの活きアジを40匹購入していった。

ファーストヒットは右舷ミヨシでSLJをしていた弟に25cmのアカハタがヒット。根魚がいるというのでやる気がでる。

次に私のサオにヒット。よそ見をしていたら、いきなりサオ先が突っ込んでいた。根魚にしては魚がよく走る引き方だったので、青物と認識。この辺で釣れるカンパチがきてくれればと思いながらやりとりをするが、上がってきたのは、70cmクラスのメジロだった。

ノマセ&テンビンのリレー釣行でハタ&メイチダイ手中【和歌山・大成丸】メジロがヒット(提供:WEBライター・吉鷹宣明)

そしてその直後、左舷トモに入ったお客様にヒット。それ以前にも何度かアジのノマセに反応があり、エサだけを取られていたらしい。少し、アワせるのを遅らせると、ヒットに持ち込めたそうだ。

結構な突っ込みをみせ、なかなか重量感のある引きをみせて浮いてきたのは、60cmアップのマハタだった。釣りたかった大型根魚をゲットできて大喜び!そして次の流しで、私にもマハタがヒット!50cmアップと一回り小さいサイズだったが、開始1時間でなかなかの好スタートとなった。

メイチダイ狙いに転戦

その後はノマセ釣りで小型のオオモンハタや、タイカブラをしている同僚にアカハタなどがヒットしてきたが、潮が緩んできたタイミングを見計らってお客様から「この時期はメイチダイを釣っておきたい」と申し出があり、船長に相談してポイントを大きく移動することにした。

仕掛けはごくごく普通のテンビンカゴ仕掛けにチェンジ。タナは底まで約40mのところをゆっくり流しながら狙う。

開始早々に弟がメイチダイを3連発。サイズも25~35cmとなかなかいい感じ。それからは船中の誰かしらが、ヒットに持ち込む状況。上がってくる魚種も豊富で、メイチダイはもちろん、イサギ(イサキ)や、ヒメジ、ベラ、アカハタなどが相手をしてくれた。

ノマセ&テンビンのリレー釣行でハタ&メイチダイ手中【和歌山・大成丸】メイチダイも好調(提供:WEBライター・吉鷹宣明)

ノマセで50cmオオモンハタ

テンビンカゴ釣りはある程度なんでも釣れているので、弟が試しにノマセで何か釣れないかと、私のサオに生きアジを付けて落としてみた。すると、落として数分でサオ先にアタリが出る。グーンとアワせてヒットに持ち込んで巻き上げてきたのは、釣りたいと思っていたオオモンハタ。しかも50cmクラス。調べたところオオモンハタは最大で60cとのこと。なので文句なしの良型ゲットとなった。

ノマセ&テンビンのリレー釣行でハタ&メイチダイ手中【和歌山・大成丸】弟にオオモンハタ(提供:WEBライター・吉鷹宣明)

こんな魚が釣れるんだと、うらやましく横で見ていた私も、同じようにやってみようと弟に貸していたサオを返してもらい、次の流しでアジを投入。油断していたら、これも数分でサオにガガンと何やらアタリ。

アワせたら、根かかりかと思うほどの重量感のあと、動かなくなった。根に張り付いたのか確認するために、サオを大きくシャクってみると、ググっと。魚の引きが返ってきた。根から離すことに成功。かなりの手ごたえを感じながら上げてきたのは、これも先ほどと同サイズのオオモンハタだった。私自身このサイズのオオモンハタは初ゲットだったのでかなり嬉しい!

ノマセ&テンビンのリレー釣行でハタ&メイチダイ手中【和歌山・大成丸】私にもオオモンハタがヒット(提供:WEBライター・吉鷹宣明)

次のページで最終釣果を発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。