磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】

磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】

釣友に誘われて和歌山・大引へフカセ釣行。名礁アシカの子で上り潮が流れ出すタイミングで、イサキやグレが連発した模様をレポートします。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・山本俊介)

山本 俊介

磯釣歴20年。大阪府磯釣連合会 事務局。Kizakuraフィールドテスター。釣行エリアは紀伊半島メインに伊豆半島や西海へ行きます。

×閉じる

海釣り 磯釣り

大引で磯フカセ釣り

10月28日は平日でしたが、クラブ仲間の河西さんから「フカセ釣りに行きませんか?」とお誘いが…(笑)。特に断る理由もなく「行きましょう」と答えて急きょ釣行が決定しました。行き先は和歌山・由良大引の上野渡船、大引の磯です。

磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】当日乗船した上野渡船(提供:WEBライター・山本俊介)

今年はいまだに水温が高く、まだ青物が湧いている状況ですが、イサキがチラホラ釣れ出してるので、イサキを中心に狙っていくことにした。潮ると16時半が満潮なので、満潮前の16時まで釣りをする予定での釣行です。

当日のエサ

当日のまきエサはオキアミ3kgにヌカ2kg、パン粉2kgを混ぜ、そこへ遠投用配合材1袋を追加します。基本的に同じ配合で、遠投用の配合材はその時の気分です。

磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】当日のエサ(提供:WEBライター・山本俊介)

「アシカの子」に渡礁

いつものように早めに行って車中泊で仮眠をとります。その方が帰りは本当になのです。無事に家まで辿り着いての釣行です。6時過ぎに出船し、今回は河西さんリクエスト「アシカの子」に渡礁しました。この磯に乗るのは久々です。

船着きから少し水道寄りに釣り座を構えましたが、その左側にはすでに2人が釣り座を構えていました。水道部分に河西さんが入ります。河西さんは「水平ウキ」使いで、知っている限りどんな状況で水平ウキしか使わないです。今回も新作の水平ウキ「ZENSOH FORTIS(フォルティス)」を使っていました。

磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】河西さんの水平ウキ仕掛け(提供:WEBライター・山本俊介)

早朝にイサキ2匹

朝イチは緩やかな上り潮が残っており、まだ薄暗い内にイサキを2匹釣って…とりあえず終了でした(笑)。「もう少し続くかな」と思いましたが全然ダメでした。かわりに、ウリ坊(イサキの幼魚)やチャリコたちが沢山です。

磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】ウリ棒(イサキの幼魚)が元気(提供:WEBライター・山本俊介)

8時を過ぎる頃には下り潮が動き出して、真横に流れるようになりました。私の位置からでは釣りにくいので、釣り座を移動して港向きの真ん中周辺へ。港向きの方は、どちらかというと、ヒジキ方向へ潮が流れていたので、釣りやすそうでした。通常はアシカの親の方へ流れるのですが…。

磯フカセ釣行でイサキ&グレ好捕 上り潮で一投一匹ペース【和歌山】釣り座を変更(提供:WEBライター・山本俊介)

次のページでイサキ&グレが連発!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。