シーバス釣った武蔵に「ラッツ&スター」感 怪魚『アカメ』も狙ったか

シーバス釣った武蔵に「ラッツ&スター」感 怪魚『アカメ』も狙ったか

「K-1」で活躍していた元格闘家で、現在はタレントや俳優として活躍している武蔵が、シーバスをルアーで釣った写真をInstagramに投稿。醸し出る雰囲気が「ラッツ&スター」とのコメントも。

(アイキャッチ画像:インスタグラム【@musashi_k1karate】より)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

武蔵がシーバスをキャッチ

「K-1」で活躍していた元格闘家で、現在はタレントや俳優として活躍している武蔵が、11月10日に自身のInstagramを更新。高知県でシーバスを釣り上げた写真を披露した。

白のトップスに迷彩柄のフローティングベスト、ディアドロップ型のサングラスにキャップという出で立ちで、釣り上げたシーバスを右手で掲げている。その顔には達成感がにじみ出ている。

カラフルな大きめのルアーと、設定されているハッシュタグ「#アカメ」、そして、高知県というフィールド特性から、幻の怪魚と言われる『アカメ』も、ターゲットとしていた釣行なのかもしれない。

ラッツ&スター感も

「もう一回早めに行きたい!」という投稿内容に対し、シーバスゲームのメッカとして知られる「九頭竜川にも来てください」「アカメ行きたい…」「お見事です」など、釣り人からの支持が感じられるコメントが寄せられている。

口髭とサングラスのコーディネートには、「ラッツ&スターの鈴木さんかと思った」との声も寄せられていた。

武蔵が公開した実際の写真は次のページで

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。