木更津港でアジ&ワタリガニ狙い サビキで入れ食いを堪能【千葉】

木更津港でアジ&ワタリガニ狙い サビキで入れ食いを堪能【千葉】

千葉県の木更津港の内港公園での、美味しいターゲットのアジとワタリガニ狙った。サビキでアジが入れ食い、大型ガザミを手中に収めた釣行をレポートしよう。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

木更津港でアジ&ワタリガニ狙い

木更津港の内港公園の釣り場は駐車所に車を停めてから歩いて1分程度。

木更津港でアジ&ワタリガニ狙い サビキで入れ食いを堪能【千葉】木更津港周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

9月27日(日)、4時ごろに到着すると、北風がやや強いが、背面から吹いているので支障はなさそう。

日曜日なので釣り人は多く、なんとか空いている場所を見つけてサビキ釣りの準備をする。

木更津港でアジ&ワタリガニ狙い サビキで入れ食いを堪能【千葉】釣り人は多かった(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

アジはサビキ仕掛け、ワタリガニはカニ網を使った仕掛けで狙う。アジを狙う前に、まず4号の磯竿を使ってカニ網を投げ込んでおいてから、コマセとサビキ仕掛けの準備をする。

市販のサビキ仕掛けにアミエビ2kgとマルキユー「アジパワー」を混ぜたコマセを用意。これをカゴに詰める。

なお、カニ網の利用についてはエリアによって使用のルールが決められていることがあるので、釣行前に確認をしよう。

サビキでアジが入れ食い

最初は底付近を狙ってみたがアタリはなく、明るくなってからも静かなので、心配しているとプルプルと明確なアタリで15cmアジ。

群れを寄せるためにカゴにコマセを多めに入れてテンポよく投入を繰り返すと連発。

6時ごろには活性が最高点になり、一時入れ食い。コマセの濃い場所でアタるので手返しを早めてくアジをキープ。

鮮度よく持ち帰るため、海水を入れたライブウエルに10尾程度たまったら、氷が効いたクーラーに移し替える。

木更津港でアジ&ワタリガニ狙い サビキで入れ食いを堪能【千葉】釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

カニ網に大型ガザミ

このタイミングでカニ網を回収すると、ずっしり重い。カニが外れないように、ゆっくり寄せてくると、網にカニが付いている。

慎重に抜き上げると、こちらも大型のガザミ。ハサミに挟まれないように注意しながら網から外す。

再度カニ網を投入してから、アジ狙いの仕掛けを投入。アジの時合は1時間程度続いたが、その後はアタリがなくなった。

カニ網を回収すると、次はタイワンガザミが付いきた。網の回収は、アジ狙いの間に回収できるので都合がいい。

次のページで最終釣果を発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。