20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】

9月14日、神奈川平塚市を流れる相模川河口へと釣行。20年ぶりの堤防釣りでフカセとブッコミを楽しみ、良型チヌをゲットすることができた。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・竹内尚哉)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

相模川河口の釣り場

神奈川・平塚市に位置する同地は、駐車場からすぐに釣り場があり、平塚新港と相模川河口での釣りが楽しめる。護岸の足場も良く、水面までの距離も近いので、安心感があって気軽に竿を出せる場所だ。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】当日の釣り場(提供:WEBライター・竹内尚哉)

ブッ込み釣りをする人が多く見られ、フカセ釣りやルアーフィッシングも人気だ。車で行く場合は駐車場の開門時間に制限があるので注意したい。

20年ぶりの堤防釣り

普段は淡水小物釣りの筆者が、かなり久しぶりに海釣りに出かけた。久しぶり過ぎるのに、やけに落ち着いて釣りを楽しめるのは、「堤防海釣りが私の釣り原点」だったからかもしれない。

竿を出す場所は、昔とは全く違う場所なのに、いつものように海と向き合える感じが懐かしい。私もそれなりにいろいろな魚種を釣ってきているのだが、「堤防の王様はチヌ」という考えは以前のまま、いくら釣ろうと憧れの存在である。当日は初場所でのチャレンジだったが、釣れてくれる気がしていた。

二刀流で挑戦

筆者的にはかなり御無沙汰な堤防釣りなので、とりあえずなんでも良いから釣りたいのが本音。私的には「安定感のあるブッ込み釣りと不安定なフカセ釣り」の二刀流で釣る。初場所であるが、雨後の河口なら何かしら釣れるだろうと単純な思いつきで挑戦だ。

ブッコミ釣りタックル

ブッコミ釣りのタックルは1.8mのシロギス竿に1500番のスピニングリール、道糸はナイロンライン3号にブッ込み用のオモリ10号、サルカンで投げ釣り用の2本バリ仕掛けを使用し、エサはアオイソメとした。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】ブッ込み釣りタックル(作図:WEBライター・竹内尚哉)

フカセ釣りタックル

フカセ釣り用のタックルは3.6mの万能竿に2000番のスピニングリール、道糸はナイロンライン3号にウキ止め、シモリ玉、チヌウキ1.5号負荷、からまん棒、オモリ、サルカンをセット。ハリスは1ヒロ、ハリはチヌ1号で、さしエサはコーン、サナギで、まきエサはチヌベストと堤防まきえスペシャルを用意した。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】フカセ釣りタックル(作図:WEBライター・竹内尚哉)

ブッコミでチヌ&ハゼ

駐車場が朝7時からなので、定刻に現地到着。すでに地元系のベテラン釣り師数人が竿を出している。ブッコミ釣りの人が数人居た、河口の湘南大橋よりも下流の護岸に釣り座を構えることにした。

まずはブッコミ釣りタックルから準備し、投げて放置。そしてフカセ釣り用のタックルを準備しているとアタリ。アワせると何かが乗った。寄せるとかわいらしい15cm前後のチヌだ。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】ブッコミでかわいいチヌ(提供:WEBライター・竹内尚哉)

次もすぐにアタリがあり、今度は17cmのハゼ。やはり安定のブッコミ釣りは簡単に釣れるので楽しい。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】ハゼも釣れた(提供:WEBライター・竹内尚哉)

すぐに下流の人の竿が満月に曲がっている。見ているとそれなりサイズの魚が掛かっているようだ。すぐにフカセ釣りの準備をして、まきエサを撒いてはブッ込み釣りの竿先を見つめながら…と、なかなか忙しい。

セイゴも登場

ブッ込み釣りは小型のチヌやセイゴ、ハゼが順調に掛かって、とにかく楽しい。だが、やはりサイズ感が欲しいので、それなりのチヌを釣りたくフカセ釣りに集中する。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】ブッ込みで釣れたセイゴ(提供:WEBライター・竹内尚哉)

フカセでチヌ26cm

開始2時間が経った頃、それまでアタリすらなかったウキに変化が…。コーンメインで攻めていたが、サナギにかえたところでウキが消し込んだ。アワせると心地よい引きで、走る魚をいなして楽しむ。無事に取り込んだ魚は26cmのチヌだった。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】26cmのチヌが登場(提供:WEBライター・竹内尚哉)

小チヌがツ抜け

やはりチヌはカッコイイ魚だとにやけ気味で、もちろんお久しぶり記念に写真撮影。その直後には回遊してきたイワシが掛かった。

20年ぶりに堤防釣りに挑戦 フカセ釣りで良型チヌ手中【相模川河口】回遊してきたイワシ(提供:WEBライター・竹内尚哉)

私としてはチヌで十分嬉しいので、ブッ込み釣りを再開して、探りながら掛けていく。釣れれば楽しいのでしばらく遊んでいると、小チヌもツ抜けしたところで休憩だ。時刻は12時半。パンをかじり、のんびりしてから午後の釣りに備える。

次のページでチヌサイズアップ!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。