タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】

9月3日(木)、埼玉県所沢市の滝の城址公園へとタナゴ釣行。4時間限定の釣りだったが、タナゴ歴3ヶ月でも自身納得の200尾超え釣果に満足することができた。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・竹内 尚哉)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

滝の城址公園とは

滝の城址公園は埼玉県所沢市に位置する『滝の城』跡を整備して作られた公園である。野球場やテニスコートに遊具があり、自然豊かな公園で散策にもいいところだ。公園東側には小さな釣り池があり小物釣りを楽しめるのだが、ルールを守って楽しもう。

車で行く場合は駐車場も公園内に2箇所あるが、開門時間は8時30分からなので理解しておこう。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】釣り場風景(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

タックル

40cmタナゴ竿に、ミチイト0.3号を竿いっぱいにとって極小ハリス止めに結び、ハリは極小砥ぎ針を、ウキはタナゴウキ(親ウキ・シモリウキ)をゴム管固定して使用した。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】タックル(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

タナゴ歴3ヶ月の私にとって、「タナゴのみ」の束釣りは理想だが、まだ難しい。だが現在私の知るフィールド各地で、タナゴがある程度釣れているとの情報が入ったので、同地で束釣りを狙うことにした。

釣り開始

朝6時過ぎに現地到着となり公園内の池を見渡すが、どうやら私が1番乗りのようだ。まずは釣りやすそうな場所を絞り、釣座を設置する。水深もごく浅いので、狙いタナとしてはウキ下15cmというところ。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】朝イチは様子見(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

活性高く順調に数釣り

準備が終わり、グルテンを付けて1投目でいきなりアタリ。6時30分スタートして3投目で魚が掛かり、釣り上げると可愛らしく1.5cmクラスである。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】可愛いサイズが中心(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

そしてぽつぽつ釣れていたが、開始30分後から食いがかなり立つ。7時30分で80尾と順調でその後もいい感じに釣れる『マヅメパワー』が偉大である。このペースなら束釣りは確実だろうと安心。

ついに100尾目

そして8時に束釣り達成である。思ったよりも簡単に100尾を達成してしまい、正直びっくり。常連さんからも「それだけ釣れればすごいよ」とお褒めの言葉を頂き、少しだけ調子に乗る。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】鑑賞も楽しい(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

数に満足したら型も見たい

100尾を釣り満足したので、休憩しがてら池全体を周り情報収集しながら情報を集める。どうやら場所により型物が拝めそうなので釣座を移動する。

平均2cm程度ばかりなので難易度は高かったのだが、『数も釣れたので引き味とサイズ感』が欲しいのが移動の理由。水深は変わらず浅いのだがいきなり5cmクラスと同地では良型が釣れた。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】日中は日陰がオススメ(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

200尾釣れるまで帰れません

移動後は良型も混じるが勿論おちびちゃんも当然多いので数は釣れる。9時50分で163尾と自分では信じられないくらいの数だが、ここまで来たら200尾が目標に。

昼が迫るにつれて暑くなり集中力もなくなり厳しいが、1尾1尾掛けていき10時30分で201尾をカウントして目標達成となり大満足での納竿となった。

今日の釣りは私の短いタナゴ経験ながら自身タナゴ釣り記録更新できた上に、かなり勉強になった。コレを機にさらに経験を積んで上達していきたいと思う。

タナゴ200尾釣るまで帰りません 手返しが攻略のキモ【滝の城址公園】満足の釣果(提供:WEBライター・竹内 尚哉)

※撮影は魚へのダメージを最小限に抑えるよう留意して行なっております

次のページで「タナゴ攻略の3手順」を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。