涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】

涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】

大阪・堺市のへら釣り西池は暑い中でも涼しい屋内釣り場だ。ペース良く大型ヘラブナをキャッチできた釣行をレポートしよう。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・森宮清釣)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

へら釣り西池の特徴

8月14日、釣友を誘って大阪・堺市の南海高野線・萩原天神駅近くにある、へら釣り西池へ釣行した。この釣り池の半分は駐車場の屋根に覆われていて、夏はパラソル不要で涼しい場所でのヘラブナ釣りが楽しめるのだ。

もちろん、半分は直射日光を受けるので、こちらはパラソルが必要だが、部分的には日陰になる場所もある。こちらは寒期に重宝するエリアでもある。

涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】屋外の釣り場風景(提供:WEBライター・森宮清釣)

当日のタックル&エサ

今回は駐車場の真下、入口左側の真ん中付近に釣り座を構えて釣ることにした。釣り始めの竿は10尺を使った。道糸1号、ハリス0.4号で長さは35cmと30cm、ハリは細身だが、へらリグル6号を使ってみた。

エサはダイワの底釣りダンゴ3カップ、一景の強力グルテン2カップ、大豆グルテン1カップ(いずれも50ccカップ使用)を、釣り始めは軽く練って打ち込む。サワリが出てきたら押し練りして粘りをだすことにした。ハリが細いからなのだが、これでエサ持ちを良くした訳である。

簡単なエサ調整の方法

エサ溶けが遅い場合は、指を濡らしてエサを持つと少し柔らかくなるので、大きく調節する場合は、握りこぶしに水を付けて押し練りすると、好みの柔らかさのエサを作ることができる。

この日はスタートから好調。数投で第1号のヘラブナが竿を曲げてくれたが、この日のヘラブナは少し上ずり気味。ウキがなじむ前からアタリが出て、アワせるタイミングがちょっと難しく感じた。

涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】早速釣れた精悍な顔つきのヘラ(提供:WEBライター・森宮清釣)

30分もすると表層に魚の群れができて、打ち込んだエサに猛スピードでアタックしてくるから、ウキがなじまない。大きなウキに変更して、オモリもうんと重くして、なおかつエサもダンゴの夏と芋グルを足して重くした。

釣友に42cmヘラブナ

そんな時、左横にいた釣友の森田さんが、タモに大きなヘラブナを入れて検寸に行くと言うので、写真を撮らせてもらったが、42cmの背が盛り上がった見事なヘラブナだった。

私も調子良く釣れるから、池の底がえぐれたようで、ウキの目盛りで5節くらい深くなってきたので、左右にずらして打ち込むことにした。しかし、3尾も釣るとウキの調節が必要になってくる。

強烈な引きでハリス切れ

お昼を済ませた直後、よそ見していたらウキが消えている。「エサが重かったかな」と思って竿を握ると、重たい手応え、急に左に走って止めた時にはハリスが切れていた。

そう言えば森田さんもだが、向かい側の常連さん2人も40cmオーバーを数尾釣っていた。大型のヘラブナが多いと認識して、ハリスを0.6号に変更、大きめのエサで巨ベラを狙い始めた。

涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】常連が40cmアップを複数仕留めていた(提供:WEBライター・森宮清釣)

竿を立てた瞬間に大物と確信

12時半頃、ウキをドンと引き込むアタリ。竿を立てた途端、大物と分かる重さとファイト、両手を使って竿を支えたが、やっと浮いてきたのは尾の長いヘラブナだった。

涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】筆者にも40cm級がヒット(提供:WEBライター・森宮清釣)

この後、数尾釣った後にも強烈に抵抗するヘラブナが掛かったが、こちらは40cmジャストだった。他にもダブルで2回も掛かるなど、大フィバーの西池での釣りだった。

涼しい屋内釣り場で大型ヘラブナ連発 40cm超含み29尾【へら釣り西池】当日、2尾目の40cmアップ(提供:WEBライター・森宮清釣)

当日の釣果

午後2時半に竿を仕舞ったが、同行の喜多さんも健闘して26尾、私のカウンターは29尾だったが、押し忘れが多かったと思う。この日、40cmクラスのヘラブナは全体で20尾は釣れていたようだ。

<森宮清釣/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
へら釣り西池

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。