【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

玄界灘エリアから夜焚きイカの最新釣果情報が届いた。釣る人160尾オーバーで3ケタ釣果続出!イカの泳がせ釣りで80cmマダイも。

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:優)

TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

佐賀県:AQUAPHANTOM薫風

8月1日、佐賀県唐津市唐房の玄海水産振興センター前からAQUAPHANTOM薫風(アクアファントムくんぷう)が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。イカは大中小型交じりで後半から活性化。1人50~100尾の釣果。泳がせ釣りでマダイ4尾が取り込まれている。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も夜焚きイカ盛況(提供:AQUAPHANTOM薫風)
▼この釣り船について
AQUAPHANTOM薫風
出船場所:玄海水産振興センター前

佐賀県:寿風

佐賀県伊万里沖~玄界灘で好シーズンまっただ中の夜焚きイカ。日によってムラはあるものの、パラソル級交じりで1人100尾前後の好釣果が続いている。8月3日に伊万里市の久原港から寿風を利用して釣行した佐賀市の松永さん(写真)もご覧の良型交じりで数を稼いだ。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も夜イカ1人100尾前後(提供:寿風)
▼この釣り船について:寿風
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:大黒丸

7月30日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の大黒丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船すると、小中型ヤリイカ主体に大型もぽつぽつ交え胴突きで釣る人100尾超えの好釣果。うれしいラッシュの時間帯もあったようだ。また、イカ泳がせにも挑戦し大ダイ80cm超えを2尾キャッチしている。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も釣る人3ケタ(提供:大黒丸)
▼この釣り船について:大黒丸
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:須賀丸

7月31日、福岡県宗像市・鐘崎港から案内中の須賀丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。この日は小型のヤリイカ主体ながらも反応は良く、中大型も交じって1人50尾キープしている。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も中大型交え上々(提供:須賀丸)
▼この釣り船について:須賀丸
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:蛭子丸/鐘崎漁港

8月1日、福岡県宗像市・地島の蛭子丸/鐘崎漁港が夜焚きイカ釣りで玄界灘に出船。当日はスッテに乗ってくるヤリイカは良型が目立つ状況、入れ食いの時間帯もあり乗船者らは手が良く釣果を伸ばし好乗りを存分に楽しめたようだ。今後も良型交えいい釣果が期待できそうだ。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も入れ食いも堪能(提供:蛭子丸)
▼この釣り船について:蛭子丸/鐘崎漁港
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:海神丸

7月30日、永尾さんらは福岡県福津市津屋崎港の海神丸で玄界灘の夜焚きイカ釣りに釣行。前日と比べて型は全体的に小さめだが数上がり、中小型にパラソル級交え1人60~80尾、2人が100尾オーバーの釣果。船長は「いつもの年よりカナトフグが少ない。エサ巻きスッテがまだ使える」とのこと。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も釣る人3ケタ(提供:海神丸)
▼この釣り船について:海神丸
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:榮幸丸

8月2日、福岡市西区宮ノ浦港から玄界島の榮幸丸が玄界灘のイサキ、マダイ五目~夜焚きイカのリレー釣りに出船。イサキ主体に大型クロ交じり、マダイはラッシュタイムあり好調。夜焚きの時間帯は、ヤリイカをイカメタルで、パラソル級など良型交じりで数土産にしている。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』もリレーで順釣(提供:榮幸丸)
▼この釣り船について
榮幸丸
出船場所:宮ノ浦港

福岡県:第一ゆひな丸

7月31日、福岡市中央区港のかもめ広場前から第一ゆひな丸が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。大型ヤリイカ狙いで沖へ行き、イカメタルをしたチョウさんはパラソルサイズをキャッチ。数釣る人で80尾得ており、今後も期待大。また、イカを釣りながら一緒に泳がせ釣りも可能。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』もパラソル級手中(提供:第一ゆひな丸)
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:幸風

7月31日、福岡市中央区港のかもめ広場前から出船している幸風が玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。沖へと大型ヤリイカ狙いで出船しており、パラソル級交え大型をダブルで釣り上げる人も。1人で80~120尾を持ち帰る好調ぶりだ。また、マダイが多くなっており、船長は「イカの太か物ばかり取っていく」と話している。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』もダブルでいただき(提供:幸風)
▼この釣り船について:幸風
【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も

福岡県:優

7月27日、福岡市中央区港のかもめ広場前からが玄界灘の夜焚きイカ釣りに出船。コンスタントにヒットしてイカメタルで最も数釣る人148尾、浮きスッテ胴突き仕掛けで最も数釣る人160尾オーバーをキャッチ。100尾オーバーの人が数人いる好況。

【玄界灘】夜焚きイカ最新釣果 胴つき仕掛けで『160尾オーバー』も好乗り破顔一笑(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年8月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。