播磨灘で青物シーズン開幕 ボート『落とし込み』釣りでハマチ好捕

播磨灘で青物シーズン開幕 ボート『落とし込み』釣りでハマチ好捕

8月3日と8月7日、播磨灘での落とし込み釣りにマイボートで出かけました。青物シーズン序盤で60cm級までのブリ族をキャッチした釣行をレポートします。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・丸山明)

丸山明

ゴムボートから始めたボート釣りも25年を過ぎ、もうover60です。釣りを極めたいです。

×閉じる

船釣り エサ釣り

青物シーズンの見通し

青物は好調なスタートです。そして、落とし込み釣りは、期待感に必ず応えるおもしろさです。

青物狙いは、明石海峡や鹿の瀬周辺が一級ポイントですが、二見沖や高砂沖で十分に狙えるシーズンです。イワシや小アジの群れの多くには、青物が付いています。まずはイワシや小アジの付く場所を探しましょう。

播磨灘で青物シーズン開幕 ボート『落とし込み』釣りでハマチ好捕ベイトの付く場所がキー(提供:WEBライター・丸山明)

長い梅雨もあり、プランクトンも豊富と予測すれば、イワシは当分多いでしょうから、落とし込み釣りだけでなく、青物のハイシーズンは期待できそうです。ブリの回遊が楽しみなシーズンです。

姫路高砂界隈の乗合船には、落とし込み釣りをする船があります。一度手軽にお試しください。

<丸山明/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。