車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能

本格的に釣りを始めると車にロッドホルダーを付けたくなる。既製品は高いし、なんだか作れそうな気がしたので筆者は自作した。約3年間使用しており、釣り仲間からも好評だ。このたび車両変更に伴い付け替える機会なので、画像と共に作り方を紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・池下洋平)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

理想の車載ロッドホルダーとは?

自作ロッドホルダーに求めるものは、以下の3点だった。

①簡単に着脱できること
②しっかり固定できること
③できれば既製品より安くすむこと

大まかな構想は、車両後方の天井にある隠し穴(5mm程度)を利用して竿尻を固定するものを取り付け、後部座席左右のハンドル間にバーを渡し、竿先側を乗せるという単純なものだ。上記①と②を両立することが簡単なようで難しい。

必要な道具

ロッドホルダー自作に必要なパーツを紹介。

■竿尻側
カーテンレール、洗濯ばさみ(A型で先が広く丸いタイプ・持ち手に穴があると◎)、ステンレスの二重リング、コードを束ねるマジックテープ、クッションテープ、極細スリム君(アンカー)、ネジ

■竿先側
クレトムインテリアバー(カー用品店)、足指パッド、両面テープ、マスキングテープ

材料の大部分は100円ショップで調達可能で、その他もホームセンターで安価に購入できるものばかりだ。

加工に使用する道具と用途

基本的には、家庭にある工具を使用する。

・小型マイナスドライバー×2:天井の穴キャップを外す
・油性マジックなど:カーテンレールの穴位置を決める
・インパクトドライバー&鉄鋼用ドリル刃(1mm~5mm・6.5mm):穴を広げる
・潤滑剤(今回はKURE5-56):穴を広げる際に塗布
(丸やすり:穴のバリ取り)
・小型プラスドライバー:カーテンレールの取り付け等
・はさみ:クッションテープ・足指パッドのカット

取り付けの手順

車載ロッドホルダーの取り付け方法をA~Dの4つの手順に分けて説明する。

手順A:車天井の穴拡張

1.マイナスドライバー2本を使って天井の穴キャップを外す

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能簡単に外れる(提供:WEBライター・池下洋平)

2.カーテンレールを天井の穴に当ててネジ穴の位置を確認し、油性マジック等で印をつける

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能だいたいの位置に印をつける(提供:WEBライター・池下洋平)

3.インパクトドライバーとドリルで天井の穴を広げる。

高温になることを避けるため、穴と刃に潤滑剤を塗布しながら少しずつ低速でドリルを回す。削りカスが出ていれば確実に穴は広がっている。また穴が広がり、刃が通るとドリルが突然中に入るので注意。そのまま車の天井(外側)に刃が進んでしまう。

手順B:竿尻側バーの加工と取り付け

1.手順Aで開いた穴にアンカーを打ち込み、付属の道具でアンカーの羽を広げる。

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能アンカーの羽を広げる(提供:WEBライター・池下洋平)

2.カーテンレールにインパクトドライバーとドリルでネジ穴を開ける。最初は1mm程度の穴を開け、それを広げるとやりやすい。多少のズレに対応するため、穴を横長に作っておいてもOK。

3.カーテンレールをネジで天井に取り付ける。その際、適当なカラーがあればカーテンレールと穴の間に挟んでもOK。ネジはアンカーに適合するサイズで選ぶ。

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能カーテンレールを天井に取り付ける(提供:WEBライター・池下洋平)

手順C:竿尻を挟む洗濯バサミの加工と取り付け

1.洗濯バサミの挟む側にクッションテープを貼る。
2.洗濯バサミの持ち手側にステンレス二重リングを取り付け、更にカーテンレールのコマを取り付ける。両端用の物はコマではなくエンドキャップを取り付ける。
3.洗濯バサミにコードを束ねるマジックテープを通す。

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能加工済の洗濯バサミ(提供:WEBライター・池下洋平)

4.洗濯バサミを手順Bで作ったレールに通す。両端はカーテンレールに付属するネジで固定する。

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能カーテンのように通してゆく(提供:WEBライター・池下洋平)

5.洗濯バサミを固定したい位置のカーテンレールを目玉クリップで挟み、動かないようにする。

手順D~竿先側バーの加工と取り付け~

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能足指パッドを取り付けたバー(提供:WEBライター・池下洋平)

1.足指パッドをU字になるよう切り分ける。
2.両面テープを使ってクレトムインテリアバーに足指パッドを接着する。
3.バーの表面パイプが動くようならマスキングテープで固定する。
4.車内、後部座席にパイプを取り付ける。

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能クレトムインテリアバーは伸縮する(提供:WEBライター・池下洋平)

作業時間1時間程度で完成

車種によっては微調整が必要になるかもしれないが、上記の作業で完成する。作業時間は1時間程度。筆者は主に2ピースロッドを分けて載せている。短めの1ピースロッドを載せることもある。長めのものは中央に配置するようにしている。

車載ロッドホルダーの自作方法 道具の大半は100均で調達可能前方から見たところ(提供:WEBライター・池下洋平)

次のページで使用感を紹介

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。