ロッドスタンドを100均アイテムでカスタマイズ 低コストで女子でも簡単

ロッドスタンドを100均アイテムでカスタマイズ 低コストで女子でも簡単

ロッドは各ジャンル必要最小限しか揃えていませんが、なるべくかさ張らず、急な釣行でもすぐ出ていけるよう玄関先にスタンバイしています。今回は、100均アイテムでできる、ロッドスタンドのカスタマイズ法を紹介します。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・二杉あゆみ)

TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

ロッドスタンドカスタマイズ

基本的にサオはロッドスタンドに立てて見せる収納をしています。ただ、ロッドスタンドだけだとよく倒れてくるので、ホームセンターや100均グッズのワイヤーネットと大きめ洗濯ばさみを使って、スッキリ&安定させています。

ロッドスタンドを100均アイテムでカスタマイズ 低コストで女子でも簡単サオ収納方法(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

材料

・ワイヤーネット
・ワイヤーネットを上下固定するための専用フック
・大きめの洗濯ばさみ適宜

費用は各100~300円くらい。いずれも100円均一ショップやホームセンターなどで購入できます。それぞれ大きさにより値段もいろいろなので、好みのものを用意してください。

ちなみに、固定フックはネジ式がより安定しますが、私は画びょうくらいの小さな穴OKの賃貸なので、ピン式の固定フックを使用しています。

セット方法

セット方法は、ロッドを立てかけたい壁にワイヤーネットを挟んで、専用のピンで打ち付けるだけです。

付属の小さなピンを壁に打ち付けているだけなので、日曜大工をしたことがない人や、不器用な人でも安心です。その際小さめのハンマーなどがあれば、楽に作業ができます。ただし、石膏ボードは思いのほかもろいので、打ち損じて壁に穴を空けないように注意してください。

ロッドスタンドを100均アイテムでカスタマイズ 低コストで女子でも簡単ワイヤーネットを挟んでピンで固定(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

しっかり壁にワイヤーネットを固定させたら、ネットの前にロッドスタンドを置くだけで準備はOKです。

使い方

使い方は、ロッドスタンドにサオを立て、ロッドの上部を大きめの洗濯バサミで挟むだけというシンプルなものです。その際、通常よりやや大きめの洗濯バサミの方がロッドを圧迫せずに余裕を持って固定できます。

ロッドスタンドを100均アイテムでカスタマイズ 低コストで女子でも簡単洗濯ばさみで固定すれば簡単には倒れない(提供:WEBライター・二杉あゆみ)

私はミニロッドスタンドと兼用していますが、上下2つ洗濯バサミを使えばロッドスタンドなしでも固定できます。

ちょっとした小物を掛けるのにも便利

その他ネットに専用フックやS字フックを取り付けて、釣具店同様に釣り小物や帽子類を吊り下げても便利です。その際は短めフックをチョイスしましょう。飛びだしたフックで怪我のないよう気を付ける必要があります。

なお、小さなピンで石膏ボードに止めているだけなので、重いものや軽いものでも大量にぶら下げるのは止めましょう。ピンが外れてロッドが破損してしまったら悲しいですからね。

<二杉あゆみ/TSURINEWS・WEBライター>

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。