【木曽川2020】シーバスゲーム攻略法 キモとなる6つの要素とは?

【木曽川2020】シーバスゲーム攻略法 キモとなる6つの要素とは?

木曽川でのシーバスルアーフィッシング攻略編をお届け。釣果を得るための6つの最重要項目を解説しよう。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・高畑光邦)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

釣行決める6つの要素を解説

木曽川の釣りは難しいとアングラーの人たちがよく言うのを耳にする。しかし、「流れ」、「風」、「潮」、「地形」、「水の色」、「時間帯」を把握すれば、シーバスに出会うことができる。この6つを細かく説明していこう。

【木曽川2020】シーバスゲーム攻略法 キモとなる6つの要素とは?大河川のシーバスは美形揃い(提供:週刊つりニュース中部版 APC・高畑光邦)

1.川の流れ

木曽川では流れが重要になる。大河川の河口はすごい勢いで流れており、あまりに流れが速いとルアーが流され、いい動きをしてくれない。またルアーを回収してくる際、流れが速いとかなりの力でロッドが持っていかれるため、全く釣りにならないのだ。

【木曽川2020】シーバスゲーム攻略法 キモとなる6つの要素とは?条件が揃う日に釣行したい(提供:週刊つりニュース中部版 APC・高畑光邦)

そのため木曽川で釣りをする際は、緩やかな流れのポイントや地形変化で、流れが緩いポイントを攻めることがカギとなる。

2.風

私が一番気にしているのが風だ。南風や向かい風だと飛距離やラインがヨレてしまい、アタリが分からないため、風予報を見て南風や向かい風だとできるだけ釣行を避けている。

【木曽川2020】シーバスゲーム攻略法 キモとなる6つの要素とは?高実績を誇るバイブレーション(提供:週刊つりニュース中部版 APC・高畑光邦)

私の経験上一番いい風は北風と西風だ。北風はラインがヨレないため、アタリが取りやすい。西風は追い風になり飛距離が伸びるため、いつも以上に広範囲を探れる。また北風、西風では風速4m、5m程度なら釣りに全く影響はない。

3.潮

アングラーの多くは、よく大潮を狙って釣行にいくだろう。しかし、木曽川でのルアーフィッシングにおいて大潮は難しい。なぜ難しいか。それは流れが速すぎることが一番の理由だ。ならば、どの潮で釣行すると釣果につながるのか。

私が狙って行く潮は小潮、長潮が最も流れも緩く、しっかりと魚にルアーを見せることができ、釣果にもつながっているのだ。

4.地形

大潮の干潮時に木曽川へ行って、地形を把握することが大切だ。大潮の干潮時、木曽川はかなりの確率で数10mほど干上がる。その時を狙って地形調査に行くことが大切。

【木曽川2020】シーバスゲーム攻略法 キモとなる6つの要素とは?サヨリがいればトップに反応することも(提供:週刊つりニュース中部版 APC・高畑光邦)

干上がった川底に岩、大きな流木、岩積み、ワンドなどがある場所は小魚が着きやすく、シーバスもエサを求めて回遊してくるのだ。ある程度メモやスマホで写真を残しておくと、夜間に釣りをする際スムーズに立ち位置を決められる。

次のページで残り2つの要素を解説

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。