遠征磯フカセ釣りで良型イサギ連発 本命グレは産卵期で食い渋り【高知】

遠征磯フカセ釣りで良型イサギ連発 本命グレは産卵期で食い渋り【高知】

3月21、22日の2日間、久しぶりに四国へ磯フカセ遠征へ。初日は爆風で風裏の磯には乗れたもののアタリは2回のみで本命のグレは不発。2日目はムロバエ周りで、良型イサギの入れ食いを堪能しました。

高知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・岩橋稔)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

初めての柏島釣行

当初はグレが好調だった高知・沖の島に行こうと考えましたが、どうせ行くなら行ったことがない場所と考えて、同じ高知県内の柏島に行ってきました。

前日、今回お世話になった黒潮渡船に電話を入れて状況を聞くと、船長は「グレが産卵に入り、かなり厳しいけど、イサギは良く釣れている」との事で、同行の2人と相談の結果、なんとかなるだろう・・・と何の根拠もなく柏島にアタックする事に決定しました。

初日は風速18mの爆風

初日はなんと風速18mの爆強風で、「出船できるのかな?」と思っていると、何とか風裏の磯に乗る事ができました。釣りを開始しますが、ほとんどさしエサが残ったままで生命反応がありません。

ちなみにまきエサは生オキアミ、アミエビにパン粉、押し麦、麦ヌカ、イワシスパイスなどを混ぜ込んだものを使用しました。

遠征磯フカセ釣りで良型イサギ連発 本命グレは産卵期で食い渋り【高知】オキアミ&アミエビ(提供:WEBライター・岩橋稔)

さしエサは加工オキアミやボイルオキアミなどを用意しました。

遠征磯フカセ釣りで良型イサギ連発 本命グレは産卵期で食い渋り【高知】パン粉など(提供:WEBライター・岩橋稔)

本命のアタリなし

船長が言っていた通り、終始厳しい状況で、あの手この手といろいろ試しましたが、この日、ウキが入ったのは2回のみ!サンノジと得体の知れない化け物のアタリだけで、柏島の洗礼を受けた初日でした。

次のページで2日目の釣行をレポート

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。