爆釣予定の乗っ込みチヌに大苦戦 大量まきエサで本命手中【徳島】 

爆釣予定の乗っ込みチヌに大苦戦 大量まきエサで本命手中【徳島】 

3月25日、徳島・阿南市の蒲生田岬(がもうだみさき)の磯へ、乗っ込みチヌを狙って釣行。水温が2度近くも下がった影響で前半は苦戦も、結果的には7人の同船者全員がチヌをゲットし、蒲生田岬のチヌの濃さを改めて実感した。

徳島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・濱堀秀規)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

「極道のヒラバエ」へ渡礁

当日の出船は5時だったが、磯に降りるとすぐに明るくなりかける時間であった。私は井上さんと一緒に「極道のヒラバエ」に降りた。

「釣れますかね?」と訪ねると、「ヒラバエに上がって、握る(釣れない)事はないだろう」と、井上さんは自信満々に答える。「じゃあ、いい写真が撮れますね。」と返した。

井上さんが仕掛け作りに、イングリモンぐりとももくっている(笑)。「老眼で仕掛け作りのシモリ玉に糸が通らないわ。年のせいじゃ。明るくならないと見えないなあ」と言うので「ははっ、カンでいけるでしょう。手癖で見なくてもいけるでしょう」と返す。

私は、事前に道糸にシモリ玉やウキ、サルカンを付けているので、余裕で答える事ができた。ようやく仕掛けができた井上さんは、おもむろにまきエサ作りを始めた。これも、私の場合は前日から、配合エサを混ぜている。

まきエサは大量に準備

今回もたくさん釣ってやろうと考えて、バッカン2杯のまきエサを用意している。チヌの場合、まきエサの量が大事である。なぜなら、チヌは大食いの食いしん坊だから。食いしん坊のチヌは、お腹がパンパンいなっても、食い続ける。その時、お尻から糞を出しながらでも、口からエサを食う魚である。

だから、まきエサは多くてダメと言う事がない魚である。そして、匂いも大事である。多くの種類を混ぜ込む事により、様々な幅を持った匂いがチヌを寄せる。徳島の江頭弘則名人から教えられた事は、「チヌは、クサいエサほど、寄ってくる。彼らは、クサいエサほど好きである」と・・・。

当日用意したエサ

その教えを守り、今回用意したのはマルキユーのチヌパワームギスペシャル3袋に濁りオカラとVSPを2袋、チヌパワー激重、ナンバー湾チヌと多彩に混ぜた。

爆釣予定の乗っ込みチヌに大苦戦 大量まきエサで本命手中【徳島】 当日の配合材(提供:WEBライター・濱堀秀規)

事前にまきエサを混ぜておく事で、体力の消耗もない。磯に上がっても慌てないので、周りの観察もよくできる。仕事も釣りも「レディネス」と呼ばれる、準備の法則が効いてくる。 

そして、さしエサも念のため、いくつか用意した。お気に入りのくわせオキアミスパーハードビッグL、スーパーハードチヌ、丸エビイエロー、特鮮ムキえび、くわせ練り餌チヌ白だんごである。また、配合用の液体エサであるチヌにこれだも持参した。

爆釣予定の乗っ込みチヌに大苦戦 大量まきエサで本命手中【徳島】 当日用意したさしエサ(提供:WEBライター・濱堀秀規)

バラシ連発

極道のヒラバエで井上さんが魚を掛けた。やり取りを見ているとコンコンと竿をたたいている。間違いなくチヌだ。しかもデカそうである。チヌの銀色がギラッとした時に、「あー!」と井上さんが叫んで、竿が跳ね返った。痛恨のバラシ。

その後、私にも大きなアタリ。コンコンと竿をたたいている。井上さんが「チヌじゃ。間違いないな」と応援してくれる。魚はシモリの方に向かう。竿の弾力で引き寄せて間を詰めていくが、デカい。そして、シモリにこすれて、2号のハリスがぶっ飛んだ。私もバラシである。

「眉の毛」へ磯がわり

その後、2人に釣れるのは、デカいフグばかりである。「今年はフグの異常発生の年よ」と井上さん。フグの調理免許持ってないので、「海にお帰り」と2人のリリースが続く。

見回り船で磯がわりする事にして、2人一緒に船に乗り込んだ。今度は「眉の毛」という磯である。井上さんのお気に入りの磯で、潮が低い時でないと上げてもらえない磯である。

水温が2度近くも低下

移動中、船頭から「水温が12.4度に下がっとるわ。昨日の14.2度より2度くらい低いなあ。どこも、苦戦しとるらしいわ」と慰めてくれた。

強気の井上さんは、「ここは絶対釣れる」と言いきった。私は、状況を見てチヌの顔が見れたらいいかな・・・と思っていたが、潮の引いた磯の周りには、漁師の小舟がたくさん寄ってきた。

ある船は、漁師が潜り漁を始めた。その次は、漁師が建て網を巻き上げ始めた。「なんか魚おりますかー」と声を張り上げると「グレじゃ」と答えてくれた。また逆方向から来た漁師の船は、網を入れ始めた。相当長い建て網である。

「食事タイム!」と言ってから、気分転換にパンや飲み物やお菓子を頬張り、しばらく磯を休ませる事にした。井上さんも「おまんま」と言い、食事タイムである。

次のページで待望の本命が顔出し!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。