置きザオでのんびり「投げ釣り」を満喫【日明・海峡釣り公園】

置きザオでのんびり「投げ釣り」を満喫【日明・海峡釣り公園】

2月20日、朝早く釣り仲間の村上さんからのお誘いで、日明・海峡釣り公園に投げ釣りをしに出かけた。のんびり置きザオ釣行をお届けしよう。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・上瀧勇哲)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

日明・海峡釣り公園で投げ釣り

午前10時、日明・海峡釣り公園の遊歩道から村上さんは投げ釣りしている。

当日は若潮で、幾分潮の流れが速くないとかで、干潮ごろの午前8時にキスが連続ヒットしたとか。エサは私がプレゼントした投げ釣りパウダーにまぶした本虫で、村上さんがピンク色をした香りのいい投げ釣りパウダーがすごくいいね、とかだった。手が汚れなくて、女性が虫をつかむのもつかみやすいねとか。

置きザオでのんびり「投げ釣り」を満喫【日明・海峡釣り公園】当日のタックルとポイント略図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・上瀧勇哲)

そんな時、キスとカレイ狙いをしている駐車場そばから投げ釣りしている、戸畑の釣り人が30~40mの投げで25cmのカレイが釣れた。

ルアーザオでもキスが釣れる記事を投稿した私だったが、ちょい投げでもカレイ、キスが釣れていることがうれしかった。

ぽつぽつ釣れている日明・海峡釣り公園。来がけに買ってきたコンビニ弁当にカップみそ汁で、2人で温かくして食べていると、再び村上さんのロッドにいいアタリ。今度こそカレイかと思いきや、小ダイだった。エサは5cmほどに切った本虫。

置きザオでのんびり

私も手持ちの仕掛けに村上さんの本虫を3匹ほどいただいて、「すいませんね」と置きザオ釣り。

2本のロッドを置いておくと、潮の流れでゆっくり上げ潮の左流れにオモリが流され、仕掛けが落ち着く位置で置きザオにしておく。アタリがあるまで楽な釣り方だが、この方が根掛かりが少なくて済む。

先ほど、隣でカレイを釣った人も、この方法で3本のショートロッド(ルアーザオ)で釣っており、本虫と青虫を準備していて、「今日は釣れませんでした」とかで、「3週連続で、この釣り場に来てキスは合計12尾釣りましたよ」とかの話で、当日のカレイは初めて釣ったとか。

魚を見せてもらうとマコガレイだった。そのようなコミュニケーションも天気が良いと釣りびより、少し風はあるが「釣りに来て良かった」と村上さんだ。

防潮堤の釣況

日明・海峡釣り公園の防潮堤に行くと、サビキ釣りにサッパ、コノシロ、メバル、クロ、クジメ、サヨリ、アジ、アラカブにアコウの28cmが釣れていた。

当日は午後3時納竿予定の私たち。村上さんはキス4尾、カレイなし。私はクジメの20cmを1尾。これは隣のご夫婦にプレゼントした。また小さなハゼグチは2尾リリースした。

置きザオでのんびり「投げ釣り」を満喫【日明・海峡釣り公園】釣果(提供:週刊つりニュース西部版 APC・上瀧勇哲)

全体的に冬季に入り、食いは渋っているようだ。

(公財)日本釣振興会ゴミ袋を満タンにして、「来た時よりもきれいな釣り場」にした。

<週刊つりニュース西部版 APC・上瀧勇哲/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
日明・海峡釣り公園
TEL:093-581-1881

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年3月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。