ショアジギングで回遊中のサゴシを狙い撃ち 53cm頭に3匹【福井】

ショアジギングで回遊中のサゴシを狙い撃ち 53cm頭に3匹【福井】

12月16日にようやく仕事から解放され、午前5時に福井県敦賀市の鞠山突堤へ主出発。当日は、雨の中でのショアジギ釣行だったが、ジグやミノーでサゴシを狙い楽しめた。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・大西實)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

鞠山突堤でショアジギング

米の収穫、柿の収穫が続いて思うように釣行ができず、12月16日にようやく解放され、午前5時にショアジギング釣行へ出発。期待を膨らませながら、目的地の福井県敦賀市の鞠山突堤へ。しかし途中滋賀県の木之本辺りから、雨が降りだし風も吹きだした。

目的地に着くと、さすがに誰もいない。早々に用意する。ロッドは96ML、リールは3000番、ジグはイワシカラーの30gをチョイスした。

ショアジギングで回遊中のサゴシを狙い撃ち 53cm頭に3匹【福井】タックル図(作図:週刊つりニュース中部版 APC・大西實)

キャスト重ねるもサゴシの気配なし

まずは、潮目のある沖に遠投。速巻きで反応なし。次は底を取ってワンピッチワンジャークだ。だがこれも反応なし。しばしこれを繰り返して反応を見るが何もない。

1時間ほどたったころ、底を取ってシャクリを入れてすぐに違和感があった。アワセを入れると重い。海藻かと巻き上げてくると、途中からグイグイと魚の反応。サゴシか。しかし上がってきたのは、定番外道の30cmほどのエソだった。

気を取り直してジグをサゴシのエサ、ジャクソンのピンテールチューン赤金に替え、ライズを待つことに。しばらくすると沖の方でライズを確認。しばし待つが近くまでは来なかったので、ここで大きく移動することにした。敦賀半島の沓方面へ。途中縄間や常宮を見るが、ライズはない。少し奥の色浜、浦底もベタナギでライズなし。

スローな巻き上げで40cmサゴシ

仕方がないので沓に戻り、少し早いが海を見ながら昼食と昼寝。午後12時30分すぎぐらいに雨が強くなり始めたころ、目が覚めて海を見ると突堤の先50mぐらいで何かが跳ねるのを確認。ボラか。何でもいいので小突堤まで行き、サゴシのエサを装着したまま遠投する。着水後、何投かするがやはり反応ない。

車に戻ってシルバーに変更。底を取ってスローに巻き上げると、中層でゴンッとひったくられた。思わずアワセを入れると、青物独特の走り。大きくないのか、すぐに寄ってきた。だが油断はできない。足元で走られてラインブレイクすることもある。なんとか無事捕獲。40cmのサゴシだった。

ショアジギングで回遊中のサゴシを狙い撃ち 53cm頭に3匹【福井】雨のなか仕留めたサゴシ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・大西實)

ライズ狙い撃ちで53cmサイズアップ

さらに同じ場所に遠投するが、移動が速くすぐに反応がなくなる。しばらくあちこちに投げ、ジグに替えたりいろいろ試すが、やはり反応がない。雨も強くなったのでいったん車に戻り待機。30分ほどすると沖でライズを確認。慌てて突堤で力を込めて投げた瞬間、パチッと嫌な音。ルアーが海の藻屑に。

車に戻ってシステムを作り直し、海を見るとライズが消えて元のナギに。仕方がないのでしばし沖、手前、右、左と投げるが反応はない。いったん車に戻り、休憩を取りながら海を眺めていたら、沓港の方で大きなライズを発見。こちらに来るのを待っていると、10m先で大きなサゴシがジャンプ。今度は焦らず目標を定めて投げ込むと、着水と同時にヒットだ。

気持ちよくやり取りして無事ネットイン。大きさは53cm。いいサイズで満足だ。

ショアジギングで回遊中のサゴシを狙い撃ち 53cm頭に3匹【福井】ピンテールチューンでゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・大西實)

ジグに変えて3匹目をゲット

そのままストリンガーにつないで同じ場へ何回か投げたが、反応がない。30gのコノシロカラーのジグに替えて沖めに投げ込むが、やはり反応なし。

足元を見ると、先ほど釣れたサゴシがはき出した8cmぐらいのカタクチイワシを発見。

そこで20gのカタクチイワシカラーのジグをチョイスし、ゆっくり沈むのを想定してカーブフォールで誘うと、途中でラインが引っ張られた。大きくアワセを入れると、手元に重みが伝わってきた。巻き上げてくるとサゴシだ。なんとか3匹釣れて安どして時計を見ると、4時なのでここで納竿することに。雨が降って大変だったが、楽しい釣行だった。

<週刊つりニュース中部版 APC・大西實/TSURINEWS編>

▼この釣り場について

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年1月10日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。