【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバス

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバス

福岡県から沖のルアー釣り最新釣果が届いた。キャスティングゲームで14.47kgと12.15kgのデカマサ登場!その他70cm超え大型マダイに90cmシーバスも。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:優)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

EBISUYA

11月17日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、タイラバで響灘に出船。4kg級のブリに3kg級のマダイ、アコウやアマダイなど多彩にヒットした。今後も好土産が期待できる。写真は、タイラバで上げるのに苦戦したがなんとかブリを釣った成瀬さん。ティップランエギング出船開始。すでに良型もヒットし上伸中だ。

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバスブリをキャッチ(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

Elephant

11月9日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバで響灘に出船すると、一日通してアタリが多い状況。船中ではマダイ63cm頭に25尾、レンコ数、イトヨリ数、アマダイ、アコウ、サワラ、ホウボウなどのゲストも交じり好土産をキープしている。大型バラシも目立ったようだ。

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバスマダイ63cm頭に25尾(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

ミナガワ釣具店

福岡県遠賀郡芦屋のミナガワ釣具店によると11月16日、芦屋沖のタイラバに出船した夕愛丸(坂本船長)で柳さんがマダイ71cmを釣り上げた。

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバス71cmのマダイ(提供:ミナガワ釣具店)
▼この釣り船について
ミナガワ釣具店
出船場所:遠賀郡芦屋周辺

光生丸

11月17日、北九州市若松区・北湊の光生丸がスロージギング.タイラバで響灘に出船、アラ3.5kg、アコウ、ボッコ、ヒラゴ、後半には良型アコウが連発し、マダイ、ヒレナガカンパチ、アカヤガラも追加している。

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバスアラ3.5kgを手中に(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

香月釣具店・はやと丸

福岡市の博多湾にある博多沖堤防(通称=博多沖防)ではルアーフィッシングでシーバスがヒット中だ、福岡市東区名島の香月釣具店・はやと丸で11月13日、ソロバンに渡った海発さんはミノー13cmでシーバスを90cm5kg筆頭に68cm、65cmをキャッチ。また、小アジを活きエサにしてウキ釣りをした大石さんは、スズキ87cm5.5kgと74cm3.2kgを釣り上げている。落とし込み釣りではチヌも好調で、同日にソロバンでは鳥羽さんがカラス貝をエサに52.5cm2.3kg、山口さんは47.5cm1.8kgを2尾、45.5cm1.6kgをキャッチしている。

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバスシーバス65~90cmをキャッチ(提供:香月釣具店・はやと丸)
▼この釣り船について
香月釣具店・はやと丸
出船場所:福岡市周辺

11月17日、福岡市中央区港のかもめ広場前からは玄界灘のジギング~キャスティングゲームに1泊2日の日程で乗り合いツアーに出船。釣り開始から大型がルアーを食ってくるが、乗りそこないや早合わせ。それでも数尾の良型ヒラマサをゲット。魚を探して移動を繰り返し、バイトが連発。初めてのキャスティングゲームで10kgオーバーのヒラマサを釣る人もおり、14.47kgと12.15kgが船中に取り込まれた。

【福岡】沖のルアー釣り最新釣果 15kg級ヒラマサに90cmシーバス14kg超のヒラマサ提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年11月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。