テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】

11月9日、大阪府泉南市の岡田浦漁港から出船している湊丸bayに釣り好きな女性が集まり、タチウオテンヤ女子会を行なった。この日のタチウオは、すこぶる機嫌がよく、中だるみもなく好調。参加したメンバー全員が笑顔の納竿となった。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・大塚香奈)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

女性限定テンヤタチウオイベント

当日は中潮で、朝晩はひんやりしたもののベタなぎの快晴。女性限定タチウオテンヤ釣りイベントに集まったメンバーの年齢層は様々で、釣りを楽しみたいと思う女性が、世代に関係なくたくさんいることが伝わってくる。

今回は、タチウオテンヤが初めてという方や、久しぶりのタチウオテンヤ釣りという方も居たので、出船前にはタチウオテンヤの基本的なエサ付けや誘いの講習タイムも設けられた。

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】出船前のメンバー(提供:WEBライター・大塚香奈)

洲本沖で1投目からドラゴン

朝イチに向かったポイントは、洲本沖エリア。釣り開始直後、1投目からタチウオのアタリが出る。船中1匹目の大物をゲットしたのが、今回初めてのタチウオテンヤ釣りに挑戦した恵理ちゃん。上がってきたタチウオを見て船中大騒ぎ!惜しくも尾切れはしていたものの、体高も顔も十分なドラゴンサイズのタチウオだった。

恵理ちゃんには、ここ数日のタチウオのサイズを考慮して、頭を落とした冷凍イワシをテンヤに装着し、少しだけシルエットを小さくしたテンヤを使用してもらっていた。なお、ヒットしたテンヤは、速掛型の妖艶グローだった。

恵理ちゃんのドラゴンタチウオを皮切りに、船中あちらこちらでサオが曲がるタチウオ爆ばくタイムのスタート♪

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】タチウオ爆ばくタイムスタート(提供:WEBライター・大塚香奈)

レンタルタックルや今回がタチウオテンヤ釣り初挑戦のメンバーも居たが、テンヤの当たりカラーやタナなどの情報も共有し、あっという間の全員安打となった。

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】皆さんに次々ヒット(提供:WEBライター・大塚香奈)

底から20mをストップ&ゴーで誘う

水深80~90mラインで、底から20mまでを中心に1mずつ上げていくストップ&ゴーをメインに誘っていくが、タチウオのご機嫌もよく、指3~4本サイズをメインにコンスタントに釣れ続いた。

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】私と良型(提供:WEBライター・大塚香奈)

Wヒットはもちろん、ほぼ全員同時ヒットするなんて場面や、タチウオの2匹掛けなんていう凄技を披露するメンバーも!(笑)

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】2匹掛けも(提供:WEBライター・大塚香奈)

珍客はハンマーヘッドシャーク

この日は、大きな中だるみもなく、コンスタントに釣れ続けた。途中サバフグやハンマーヘッドシャークといった珍客も現れたが、大盛り上がりで全員大満足の釣果となった。

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】この日のゲスト(提供:WEBライター・大塚香奈)

抜き上げ時の注意事項

ちなみに、タチウオを抜き上げる際は、サオを立てて片方の手でリーダーをつかみ、一気に抜き上げる。サオでタチウオを抜き上げてしまうと、テンヤ(ハリ)がタチウオから外れた際、その反動で思わぬ方向へテンヤが飛んでしまい、自分だけでなく周囲の人にも怪我をさせてしまう可能性が大きいからだ。楽しい釣りの最中だからこそ、自分も周りのアングラーにも怪我をさせてしまわないように気をつけていきたい。

テンヤタチウオ釣り『女子会』を取材 参加者全員安打【湊丸bay】抜き上げはリーダーをつかんで(提供:WEBライター・大塚香奈)

帰港後は、全員でのジャンケン大会も開催。参加して頂いた皆さんにお土産を持って帰ってもらい、女子会終了となった。

次のページでタチウオ料理を紹介