堤防サビキ釣りで本命アジ100尾超え 車横付けでラクラク【千葉県】

堤防サビキ釣りで本命アジ100尾超え 車横付けでラクラク【千葉県】

8月27日(火)、サビキでアジやサバを狙うため、千葉の富津新港に釣行した。刻々変わる釣れるタナを丁寧に探り、最終釣果は100尾を超え満足の行くものとなった。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

富津新港でサビキアジ釣り

釣行当日は、夜明け前の4時ごろに到着。夏休みでアジが好調、平日にも関わらず駐車スペースには車が多数止まっている。空いているスペースに車を止めて準備する。天候は晴れで風は穏やか。絶好の釣り日和だ。

堤防サビキ釣りで本命アジ100尾超え 車横付けでラクラク【千葉県】富津新港のポイント(作図:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

お手軽な仕掛けで楽しめる

今回はアジに狙いを絞り、市販のサビキ仕掛けを準備する。コマセはアミエビ2kgとマルキユーの「アジパワー」を混ぜただけのお手軽まきエサ。

釣り場は、工場の電灯が明るいので助かる。カゴにコマセを詰め込んで開始。最初は海底付近に狙いを定めて始めるが、アタリはまったくない。

堤防サビキ釣りで本命アジ100尾超え 車横付けでラクラク【千葉県】富津新港の様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

群れを寄せ連続ヒット

周囲が薄明るくなってくると、突然、アジがサビキを触る感触が竿先に伝わるタナを発見。そこを集中して狙うと、プルプルと明確なアタリが竿先に伝わり、上がってきたのは10cmほど。

周囲で楽しんでいる家族連れも順調にヒットしている。群れを寄せるため、多めにコマセを入れてテンポよく繰り返すと連続ヒット。

5時ごろ活性最高潮に

5時ごろになると、活性が最高潮になり入れ食い。コマセが濃厚な場所でヒットするので、がんがんまいて手返しよく釣っていく。

鮮度を維持するため、海水を入れ替えたライブウェルにキープした魚が20尾を超えた時点で、よく冷えたクーラーに移していく。

釣れるタナはひん繁に変わるが、ていねいに探ると連続ヒットする。時合いは60分ほど続いたが、アタリは少なくなった。

次のページで最終釣果発表!