名古屋港デカロックゲームで40cm超クロソイ【テンフィートアンダーソルト】

名古屋港デカロックゲームで40cm超クロソイ【テンフィートアンダーソルト】

8月11日に愛知県・飛島村筏川の伊豫部キャプテンが操船するテンフィートアンダーソルトへ、キジハタやクロソイ狙いでデカロック狙いで赴いた。当日は、40cmオーバーのクロソイが数本ヒットし、満足が行くデカロック釣行となった。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

名古屋港でデカロックゲーム

8月11日、井上さんと立松さんと午後4時に名古屋市フィッシング遊黄金店で待ち合わせ、キジハタやクロソイなどデカロック狙いに欠かせないビスケイミノーやビスケイシャッドなどを購入してもらい、愛知県・飛島村筏川のテンフィートアンダーソルトの船着きへ。6時に伊豫部キャプテンが到着し、早々に出船した。

まずはカサゴ狙い

井上さんと立松さんは久しぶりの名古屋港ボートゲームで、少しだけ簡単に釣れる癒やしのカサゴを楽しんでもらう。ジグヘッド3.5~5gをメインに、五目シュリンプをセット。最初はゴロタが斜めに入るエリア。シャローエリアにキャストし、ゴロタを転がし狙う。

すると1投目から元気なカサゴが登場。井上さんもヒットで、良型のカサゴが上がってきた。続く立松さんにもバイト。こちらも良型カサゴで、久しぶりの名古屋港ロックフィッシュゲームを楽しんでくれた。井上さんも立松さんもカサゴを次々にキャッチし、本命のデカロックを狙いに行く。

40cmアップのクロソイ登場!

ライトタックルからシーバスタックルに持ち替え、ビスケイミノーをセットしボトムまでを送り込む。根周りのボトムスレスレをスイミングとリフト&フォールで誘う。

するといきなり井上さんにヒット。ロッドが大きく曲がるが、惜しくも痛恨のフックアウト。いきなりロッドをぶち曲げた獲物に、船中は一気にヒートアップ。するとシャローの根周りをスイミングで狙っていた井上さんにヒット。上がってきたのは良型カサゴだ。

そしてディープエリアを狙っていた伊豫部君にヒット。ロッドが大きく曲がり、慎重にファイトする伊豫部君。ランディングしたのは、40cmアップの見事なクロソイだ。

名古屋港デカロックゲームで40cm超クロソイ【テンフィートアンダーソルト】ナイスサイズのクロソイをゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

筆者にも40cmクロソイ

すると今度はディープのブレイクでスイミングさせていた私にヒット。なかなかの重量感だ。慎重にボートに寄せると、これも40cmアップのクロソイだった。ブレイクのトップ付近でのバイトだったので、もう一度バイトがあった周辺にキャストしてみると、またもヒット。こちらも40cmアップのクロソイだった。

名古屋港デカロックゲームで40cm超クロソイ【テンフィートアンダーソルト】巨大クロソイ連発(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

さらに伊豫部君にもバイト。上がってきたのは少し小ぶりの30cm台後半のクロソイ。クロソイ祭りが訪れたようだ。すると井上さんにバイトがあったが、これは惜しくもカサゴ。

終了間際にもクロソイ追加

終了時間がきたので、ラスト1投を再度ブレイク付近のボトムをスレスレにリトリーブするとバイト。上がって来たのは30cm台後半のクロソイだった。

名古屋港デカロックゲームで40cm超クロソイ【テンフィートアンダーソルト】巨大クロソイ祭り(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

夏のパワフルなデカロックに満足し、ロッドオフとした。今後もまだまだデカロックは狙える。名古屋港ボートゲームを楽しみたい人は、テンフィートアンダーソルトの伊豫部キャプテンまで。

<週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
テンフィートアンダーソルト
TEL=080(5107)0418
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年8月30日号に掲載された記事を再編集したものになります。