カマス&アマダイのリレー船で6点掛けパーフェクト【千葉県・柾木丸】

カマス&アマダイのリレー船で6点掛けパーフェクト【千葉県・柾木丸】

8月3日(土)、釣り仲間と内房勝山の柾木丸を仕立て、カマス~アマダイ五目のリレー釣りに出かけた。カマスは入れ食いモード突入で、6点掛けのパーフェクト、アマダイは42cm頭に、マハタなどゲストも多彩で満足のいく釣行となった。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

柾木丸で出船

出船30分前、船着き場に到着。鈴木定夫船長とあいさつを交わして乗船。釣り座は右舷ミヨシに私、左舷ミヨシに多田さん、トモは井上さんが入る。

カマス&アマダイのリレー船で6点掛けパーフェクト【千葉県・柾木丸】タックル図・カマス(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

5時に出港。ナギの海をゆっくりと南下、5分ほどでポイントの港南沖、消波ブロック近くの水深10m前後に着く。船の向きが安定したところで、ピーと笛を鳴らす投入OKの合図。

カマス狙いから

海況は晴れ、南の微風で潮は澄んだ青緑色、南へ流れていた。船は潮に乗せられて消波ブロック沿いを流れる。開始から5、6分が経過したとき、左舷トモの井上さんが25~27cmカマスの3点掛け。

カマス&アマダイのリレー船で6点掛けパーフェクト【千葉県・柾木丸】カマス3点掛け(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

このあと、同じコースを数回流したが、ミヨシの私には20cm級ムツ1尾だけ。多田さんはファウルチップのみ。群れが小さいと判断した船長は、沖にある消波ブロックへ移動。

カマス6点掛けのパーフェクト

すると、仕掛けを下ろしていく途中で竿先がバタバタと暴れる。オモリ着底後、リールのクラッチを入れると、ヒットを伝えるググッ、ググッという手応えがきて、ギュンギュン、ギューンと竿が曲った。

カマス&アマダイのリレー船で6点掛けパーフェクト【千葉県・柾木丸】パーフェクト6点掛け(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

タメながらリールを巻くと、6本サビキに27~30cmがパーフェクトで掛かってきた。仲間も25~30cmカマスの5点掛け、4点掛けを披露。次投以降も鈴なりで掛かり、入れ食いモードが止まらない。

カマス&アマダイのリレー船で6点掛けパーフェクト【千葉県・柾木丸】こちらは5点掛け(提供:週刊つりニュース関東版 APC・木津光永)

次ページでアマダイ狙いへ!