シーカヤックでタイラバ ブラックのスカートでマダイ全員安打【兵庫】

シーカヤックでタイラバ ブラックのスカートでマダイ全員安打【兵庫】

まだまだ真夏の猛暑が続いていた8月18日、久しぶりに魚が釣りたくなり兵庫・南あわじへシーカヤックでのタイラバに行ってきました。この日は黒色のシルエットのはっきりしたネクタイが威力を発揮し、何とかマダイ40cmを攻略。無事本命を仕留め、納得の一日となりました。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・厚芝大輝)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

シーカヤックでタイラバ

出船場所に到着すると、急いで準備を済ませて朝6時に沖へ漕ぎだします。やはり始めはみんな元気で、漕ぐスピードも早いです。帰りはしんどくてこうはいかないのですが。

シーカヤックでタイラバ ブラックのスカートでマダイ全員安打【兵庫】カヤックでポイントを目指す(提供:WEBライター・厚芝大輝)

今回は4人での釣行で、2台に分かれました。天候はここのところ続いている夏晴れで、風は時々南から風が吹きます。とりあえず沖に浮いている釣り船の近くまで行き、魚探を装着しているモリカワ君を頼りに一斉にタナを探ります。

するとボトムから巻き上げてすぐにバイトが集中し、同行者のヤマト君にヒット。続いてカズキ君とモリカワ君もヒットし、40~60cmほどのマダイをキャッチしていきます。

ブラックのスカートにヒット

そんな中、私だけバイトもなく蚊帳の外。焦る気持ちを抑えてアドバイスをもらうと、ブラックのカーリーのネクタイでよくアタるとのこと。私は一つも持っていなかったので、カズキ君にお願いして「俺のショートカーリー」を借りました。

この時の私のタックルは、タイラバがグリーン系60gのヘッドに「俺のショートカーリー」のブラックのセッティングで、ロッドはワールドシャウラ1785RS。ラインはPEライン1号で、リーダーはフロロ3号を使いました。

早速ボトムに着底後巻き始めると、すぐに追いかけてかじっているようなバイトが出ます。ですが、以前釣行した時とは違いなかなか乗りません。そこでロッドをワールドシャウラ1752にチェンジしてみました。

ロッドチェンジでようやくヒット!

ロッドをチェンジして再度落とすと、同じレンジでバイトあり。我慢して巻き続けると、押さえ込むような感じがきました。フッキングするとバットまできれいに曲がり込み、グググッと突っ込もうとする強烈なファイト!これはテンションが上がります!

丁寧にファイトして水面まで上げてくると、40cm弱のマダイが見えてきました。無事キャッチできた時にはサイズ関係なく嬉しさがこみ上げてきました。

シーカヤックでタイラバ ブラックのスカートでマダイ全員安打【兵庫】私と40cmのマダイ(提供:WEBライター・厚芝大輝)

その後はシオらしき魚が水面まで追っててくるだけで風が強くなり、安全面を考えて納竿となりました。

シルエットはっきりしたブラックが吉

釣友たちはマダイを複数匹キャッチしており、ヘッドは80gだったとのこと。そして、ポイントは俺のショートカーリーのブラックで、シルエットをはっきりさせたのがよかったのかも、と言っていました。次回は私も「俺のショートカーリー」を買ってから釣行してみたいと思います。

シーカヤックでタイラバ ブラックのスカートでマダイ全員安打【兵庫】俺のカーリーでヒット(提供:WEBライター・厚芝大輝)

<厚芝大輝/TSURINEWS・WEBライター>