投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】

投げ釣りでは1年でもっとも多彩な魚種が狙える6月。いよいよマダイやチヌなどの大物が盛期に入るので6月1日に岡山・玉野市日比港から香川・高松市沖の男木島へ大物を狙っての投げ釣りで出かけてきた。

香川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

男木島で投げ釣り

男木島は鬼が島とも呼ばれる女木島のすぐ北側にある島で、桃太郎伝説が残る海域である。

当初予定していた釣友が直前で参加できなくなってしまい、今回は単独での釣行となった。

5月31日の夜、大阪・堺市の自宅を出発する。途中のエサ店で瀬戸内の投げ釣りの特効エサである本コウジ(ユムシ)を仕入れて渡船が出る玉野市日比港には夜明け前に到着した。

満ち潮時がチャンスタイム

早速渡船に乗り込んで男木島港に上陸した。この釣り場は過去に何度が訪れたことがあるが、波止先端部をかすめるように満ち潮が流れ、前方の岬にぶつかって潮が湧く。この時にマダイ、チヌ、スズキなどが釣れる。

ちなみにスズキ91cmの自己記録はこのポイントで釣っている。

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】当日利用した伸光丸

当日のタックル&仕掛け

はやる気持ちを抑えながら仕掛けの準備に取り掛かる。当日のタックルは、硬調子の投げザオ4.25mに大型スピニングリールをセット。

ミチイトはPEライン3号で、チカライトはPEライン5号を15m取った。潮の流れが複雑なポイントなので、オモリは遊動式L型テンビン33号で、いつもより少し重めのものを選んだ。

仕掛けはハリス8号を1ヒロ取り、ハリはユムシコウジ18号のシンプルな吹流し式の1本バリだ。

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】当日の仕掛け

早そうにドラグ滑るアタリ

投げ釣りではサオを1人で3~4本出すのがセオリーだが、このポイントはピンポイントで魚が釣れるので、サオ数は2本で十分。2本とも本コウジを付けて、70m付近と90m付近に投入した。

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】2本ザオで釣り開始

潮は左から右への満ち潮が流れており、海面は潮が湧いたような状態になっている。仕掛けがゆっくりと右に流されて、カケアガリ付近で止まると同時に、いきなりサオ先がたたかれ、ドラグがジ~っと鳴り始める。早くも本命の登場か。

チヌ2連発!

大きくアワせるとタイ系独特のサオ先をたたく感触が伝わる。慎重に寄せてくるが、潮と逆らって巻き取るので、非常に重量感がある。おまけにテンビンには切れたアマモが絡まっているのか、魚の引きの割にはサオの曲がりが大きい。

チカライトがトップガイドを通り、姿を見せたのはチヌだ。タモですくいメジャーで測るとジャスト40cm。産卵を終えており、少し細身であるがきれいなシルバーメタリックな魚体だ。

魚をストリンガーにかけていると、もう1本のサオからもドラグの滑る音が聞こえる。取り込んだのは同じくチヌで35cm。ここから予想もしていないような怒涛の入れ食いが始まった。常に2本のサオのいずれかにアタリがある状態が続く。

チヌの合間にマダイも!

条件がよかったのか、エサのサイズが魚の口に合うのか、満潮の潮止まりを迎える午前9時まではアタリが続いた。ほとんどはチヌであったが、途中でチヌとは明らかに違う強烈で高速にラインが走るドラグ音が…。

アワせた時の重量感も、途中の締め込みもチヌとは明らかに違う段引きを見せる。姿を見せたのは良型のマダイ。これも産卵を終えていたが、体力も回復した良いコンディションの魚体をしていた。

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】良型マダイをキャッチ

我が家ではマダイはしゃぶしゃぶにすると喜んでくれるので、これは丁寧に血抜きをしてクーラーに収めた。

季節外れのマコガレイも!

またタイ系とは明らかに違う、まるでエサ取りを思わせるような微妙なアタリを見せたのは季節外れのマコガレイ。

実はマコガレイの旬はこれから夏場に差し掛かる時期で、釣れたカレイも異様なくらい肉厚で、縁側も盛り上がったいかにも美味しそうな魚体であった。こちらも迷わずクーラーイン。

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】季節外れのマコガレイ

午前9時を過ぎて潮が止まると正直なもので、あれほどアタリが頻発したのにピタリとアタリが止まった。瀬戸内は潮の状況によって魚の食いがかわるので分かりやすいが、こればかりは次の時合いを待つしかない。

潮流れると再び時合い突入

やがて昼のサイレンがなり、しばらくしてから再び左から右への流れが強まり出した。すると待っていましたとばかりのアタリで、やはりチヌ。これは当日最長寸となった48cm。

その後もぽつぽつとチヌ、マダイを追加することができた。

投釣りでマダイ2尾にチヌ17尾 特エサは『本コウジ』【香川・男木島】マダイは2匹ゲット

次のページで最終釣果発表!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。