期間限定エリアでのエギングで1.5kgアオリイカ【脇田海釣り桟橋】

毎年楽しみにしている脇田海釣り桟橋のエギングコーナーが開設されたので早速エギングに挑戦してきました。今回は5月8日と16日の2日間の釣行をまとめてレポート!

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

脇田海釣り桟橋の概要

脇田海釣り桟橋は管理釣り場になっていてで駐車場料金300円と入場料大人1000円。

子どもは半額で一日遊び放題なのも嬉しいですね。足場もよくトイレや売店、自動販売機もあり巡視員さんもいるので小さいお子さんや女性でも気軽に安心して楽しめるのも良いところ。

今回は桟橋の1番奥にあるエギングコーナーに行ってみました。

1日目の釣行開始!

当日のタックル

5月8日下げの中潮2日目。到着してまず1投目、着底し数回シャクってステイ中に違和感がありフッキングするもバラシ。

そのまま軽く2回シャクってステイさせると、今度はしっかり抱いてくれました。上がってきたのは1.5kgのメス。

1投目からのヒットに周りからも「やるね~」と言って今日これからの釣果に期待が高まります。そこから3時間ほどアタリはなくがんばっていると、隣の釣り人がヒット!

やはり1.5kgほどの良型。

そこからプチラッシュで周りの釣り人もパタパタとヒットし、私も上げることができました。

1日目の最終釣果

その後は誰かがヒットしてゆっくり引っ張ってくると、それに3~4尾が追尾してくるので、それを周りの釣り人たちが掛けたりと、その場は賑わいました。

アオリイカのスイッチが入る短い時間にヒットするパターンでしたが、今回の釣果は、1.5kgオーバー2尾含めて4尾とまずまずでした。

いいサイズが釣れました

2日目は強風の中で釣行

5月16日、上げの中潮初日も北九州市若松にある脇田海釣り桟橋のエギングコーナーに遊びに行ってきました。

午前6時オープンに合わせて到着し、すぐにエギングコーナーに移動しエギングスタート。

16日のタックル

強風の向かい風のためエギを飛ばすことが難しく、ラインが風で押されてなかなか沈めることもできない状況なので、思い切って足元にそのまま落としてチョンチョンとシャクっていくと、急に引ったくるようなアタリがあり!

急いでアワせるとグイーンという引きに思わずニッコリ。600gほどのアオリイカを釣ることができました。

その後も同じように探るとズンと急に重たくなり何か引っかけたかと上げてみると1kgオーバーのモンゴウイカでした。

モンゴウイカも!

もっと続けたかったのですが、強風のためアジの泳がせ釣りに変更。

次ページでアジ泳がせ釣り開始!