仲間と仕立タイ五目船で クロダイ連発のちカワハギ【千葉県・柾木丸】

仲間と仕立タイ五目船で クロダイ連発のちカワハギ【千葉県・柾木丸】

5月前半、内房勝山の柾木丸を仕立て、タイ五目を開催。40cm超えのクロダイ2尾に、ミノカサゴなど嬉しい釣果。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

柾木丸の仕立船でタイ五目

5月4日(土)、内房勝山の柾木丸を仕立て、タイ五目釣りで釣友会の例会を実施。

4時30分に船着場に到着。船長とあいさつを交わして第五柾木丸に乗り込む。6人の席順はくじ引きで決め、左舷ミヨシから高橋さん、私、多田さん、右舷は原田さん、木村さん、井上さんが並ぶ。

クロダイの連発から

5時に出船。航程5分、浮島南沖の水深22前後のポイントで開始。五目仕掛けで、マダイ中心に狙ったが潮が流れず、1時間ほどアタリなし。水深40前後へ移動すると、井上さんが持参したエビエサに40cm級クロダイ。多田さんにもアタって、ひとまわり大きな45cm級を上げる。

仲間と仕立タイ五目船で クロダイ連発のちカワハギ【千葉県・柾木丸】1kg級のクロダイ

カワハギ狙いへ変更

「釣況が好転するか」と思ったがあとは続かず。船長は、浮島周辺に点在するポイントを流してくれたが、カサゴが釣れた程度。

仲間と仕立タイ五目船で クロダイ連発のちカワハギ【千葉県・柾木丸】ミノカサゴ

そこで、この釣りに見切りをつけ、予備に持参したカワハギタックルにエビエサでカワハギ狙いに変更。
この作戦が奏功して、ラスト1時間で25cm級カワハギを3尾釣り上げ、正午に沖上がりした。

仲間と仕立タイ五目船で クロダイ連発のちカワハギ【千葉県・柾木丸】良型のカワハギ

【船長のコメント】

ゴールデンウイークは多くの船が連日ポイントを攻めたので場荒れ気味でした。時間をおいて来てもらえれば沖から新たな魚が入ってくると思います」。

<週刊つりニュース関東版 APC・木津光永 /TSURINEWS編>

▼この船宿について
柾木丸
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年5月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。