船タコ釣りにあると便利なオススメ『100均』アイテム5選を紹介

船タコ釣りにあると便利なオススメ『100均』アイテム5選を紹介

いよいよシーズン本格化の兵庫・明石沖のマダコ釣り。今年も好調でっせ~!ところでマダコ釣りに役立つ便利グッズって、100円均一ショップ(いわゆる100均ネ!)にいっぱいあるのを知ってますか?そんな格安ながら大いに使える100均アイテムを紹介しちゃいましょう!

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

タコ釣りお助けグッズ

人気絶頂の兵庫・明石沖海域の船マダコ釣り。マダコって案外簡単に初心者でも釣れて、まさに明石のブランドマダコだけに美味しいのなんの!でも、釣り上げるとヌルヌル、ベチョ~って引っ付いては取り扱いに苦労の連続…なんて経験ありませんか?

慣れた釣り人でも釣り上げたマダコの取り扱いには苦労させられっ放し!

ま、それも美味しいマダコを食べるためには仕方がないってことだけれど、そんなマダコだけに、釣具でもマダコ釣りをスムーズにできるアイテムは数多く発売されている。

そしてもちろん、我らが強い味方の100均ショップでも、マダコ釣りを快適にさせてくれるアイテムがあるんです!今回は厳選の5アイテムを紹介。

1,洗濯ネット

こちらは船のマダコ釣りが流行し始めて一番に皆さんが使い出したアイテムだ。つまりは洗濯物が絡み合わないように、洗濯機の中で衣類を分けるために使うファスナー式のネット。もちろん、100均では大きさや形がいろいろとある。

タコが釣れたらファスナーをジーーッと下ろしてタコを入れ、しっかりをファスナーを閉めれば、そのままイケスへ放り込む。ファスナーさえしっかりと閉まっていれば、タコが出てくることはないし、循環パイプのあるイケスの中なら酸欠になることもない。なによりもタコが脱走する(←これが一番厄介)心配がない…てのが最高で釣りに集中できる。これを使い出した時には「こんなの使うのを考えた人は天才」と思ったものだ。

サイズに注目

ネットのチョイスで言えば、あまり大きすぎても後の扱いが疲れるし、小さいとタコを入れようとした時に、中のタコが出てこようとする戦いがある。ということで、だいたいの目安としては縦40cm、幅30cmくらいが無難か…。

ネットの目の大きさにも

さらに、ネットの目の大きさにも注目。タコは脚の先が入ると、そこからグイグイと脚をねじ込んでくる。目の大きなネットでも、通常はタコ本体が出てくる事は不可能なのだが、脚をねじ込んでグイグイと穴を大きくしてついには大きな穴を開けちゃう…なんてこともある。そこで、目の細かなネットがオススメ寸分の隙も与えないネット活用でタコ御用!

ちなみに、いくらいいネットを使っても、ファスナーがちょっとでも開いてるとあっという間に出てくるのでご注意。

ここでワンポイント

そして、ここからがちょっとした工夫! ファスナーの金具はそのままだと少し小さくて、素早く開閉がしにくい。そこで、太いライン(10号以上)にビニールパイプや夜光パイプなどゴムやシリコン製のパイプを通して、直径5cmほどの輪になるような長さにして、ファスナーの金具穴に結びつけると、超便利。指で輪を引っ掛けるだけでスイ~と空いちゃう。これで素早く開け閉めできてタコが逃げ出す隙を与えない!

船タコ釣りにあると便利なオススメ『100均』アイテム5選を紹介ファスナーに工夫を

2,ランドリーカゴ

洗濯ネットがイケスの中にタコを入れて放り込んでおくものなら、こちらのランドリーカゴは、イケスに立てて、ランドリーカゴ自体をイケスにしちゃおうという商品(ま、本来は違う目的だけど…)。写真の通り通常は折りたたんでペッタンコになった状態で持っていく。

船タコ釣りにあると便利なオススメ『100均』アイテム5選を紹介これでも100円均一

そしてパッと広げたら、そのまま個人イケスに突っ込むとタコが逃げ出せないイケスへと早がわりなのである。水中部分はイケスで、背の高いカゴに登ってこようとしても途中でフニャ~と落ちていく。そして、何よりも便利なのが、ファスナーなどで開閉することなく、釣ったタコからハリを外したらポイッと放り込めばOKな点。そりゃ、手返しも早くなって数も伸びるってもんですわ。

船タコ釣りにあると便利なオススメ『100均』アイテム5選を紹介ネット内で泳ぐタコ

ただ、以前、常連さんに「小型はエエけど、2kg超したタコははい上がって出てくるぞ~」と言われたことがある。まだ試したことはないけれど大ダコの場合はご注意!そんな場合は大きなタコだけを洗濯ネットに入れて放り込む…てのもありだけどね!

注意点としては組み立てると縦長の直方体の入れ物なので、イケスによっては入れづらかったり、入らなかったりするので、初めての船の場合は洗濯ネットなどと両方持参しておくのが無難かも…。

次ページでロッド運搬便利グッズ紹介