フロートリグでのサーフメバリングで27cm 潮の変化がキモ【淡路島】

フロートリグでのサーフメバリングで27cm 潮の変化がキモ【淡路島】

私がホームグラウンドとする神戸~明石、そして淡路島エリアでは、梅雨メバルと呼ばれる6月ぐらいが、メバリングシーズンのラストとされている。しかし、体高が増し肉厚で筋肉質な体型へと成長したメバルは、今が1番パワフルと言ってもいい楽しみなシーズン。5月6日夜、釣友の大西君を誘い淡路島・岩屋のサーフへとそんなメバルを求めて出掛けた。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

フロートリグでサーフメバリング

この日は大潮。満潮は22時で、午前1時30分に干潮を迎えてその後朝まで潮が上がる。満潮と干潮の潮止り、再び潮の動き始めが狙うタイミングか?しかし、日中は強い南風から少々のウネリが入っていた。風向きはかわり風速5~6mと落ちたが、冷たい北風の中でのスタートとなった。

当初はプラグゲームも考えていたが、風を考慮しフロートリグでアプローチする。

沖のブレイクに付いているのか?それともシモリや海藻周りに付いているのか?立ち位置とアプローチをかえながらメバルからのアタリに集中する。

タックルは、ロッドが月下美人MX86ML-S・K、リールがカルディアLT2500-XH、ラインはPEライン月下美人「月乃響」0.4号、リーダーは月下美人リーダー6lb、オリジナルフロートを使用し、ジグヘッドは月下美人SWライトジグヘッド鏃パワーフックSS0.5g、ワームは月下美人クロスビーム1.5inchとした。

フロートリグでのサーフメバリングで27cm 潮の変化がキモ【淡路島】当日のタックル

釣友に26cmの金メバル!

開始早々大西君にヒットが続き、15cmほどのタケノコメバルに20cmほどのメバルをゲットした。

潮流の激しい明石海峡に隣接するエリアだけに、地形の変化が激しく数歩移動するだけで水中の状況が違う。

フロートリグでのサーフメバリングで27cm 潮の変化がキモ【淡路島】釣れたメバルの口元

フッキングにまで至らない小さなアタリを3回ほどとらえていると、ヘッドライトを点灯させた大西君の姿が暗闇に浮かび上がる。

26cmクラスの堂々とした金メバルをゲットしていた。「この時期のメバル引きますね~!」と興奮気味にヒットパターンを教えてくれた。

フロートリグでのサーフメバリングで27cm 潮の変化がキモ【淡路島】大西君に26cmの金メバルがヒット

突然の強い抵抗にバラシ連発

その後3回ヒットするが、突然の強い抵抗に藻に潜られたり、シモリに潜られバレてしまったりした。この時期のメバルは、とてもパワフルでフッキングした瞬間から激しく抵抗する。

堤防のような、あまり障害物のないオープンウォーターエリアなら、リールのドラグを緩めて引きを楽しむ余裕も生まれるが、サーフの場合は藻場やシモリが至る所に点在しており、まして真っ暗な状況下では引きを楽しむ余裕など一切ない。

もちろんドラグはフルロック!例えヒットしても、無事に魚を取り込むまでスリリングなバトルが延々と続く。

潮の変化狙いで25cm級連発!

何度も移動を繰りかえし、やっと待望のヒット!暗闇での激しい抵抗に呼吸することすら忘れてしまうほどだったが、無事キャッチしたのは26cmのメバル!体高があり肉厚な風貌はその力強さを物語っていた。

フロートリグでのサーフメバリングで27cm 潮の変化がキモ【淡路島】ナイスプロポーションのメバルが連発

パターンをつかんだのか?その後もヒット!25cmのメバルを追加する。この日のパターンは、障害物周りでなく潮の変化にメバルが付いているようだった。

次のページでさらにサイズアップ!