【玄界灘】乗っ込みマダイ船釣り最新釣果 特大8kg頭に船中50尾!

玄界灘エリアから沖釣り好釣果が届いた。乗っ込みマダイが本番!8kg大ダイ含め、船中50尾など!最新釣果情報をまとめてお伝えします。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

寿風

乗っ込みマダイ本番の玄界灘で「のぼりダイ」大型を狙って佐賀県伊万里市の久原港から寿風で4月8日に釣行した福岡県大川市の今村さん(写真)は大ダイ5kgを頭に釣りまくって10尾以上をお土産に。シーズンならではの特大8kg級に高級根魚も交じる春の大物釣りで盛り上がっている。

大ダイを両手に

▼この船について
寿風
エリア:伊万里エリア
出船港:久原港

海遊丸

4月8日、乗っ込みマダイ釣りシーズンの玄界灘。4月8日、福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から出船している宮ノ浦の海遊丸でタイラバ、エビラバをした新谷さん、吉武さんはマダイ、アオナ、レンコダイなどでクーラーほぼ満タンの釣果。

朝の間、潮流れが弱くマダイは口を使わないがアオナやレンコダイがぽつぽつとヒット。潮変わりから大ダイが掛かり、船中でマダイは5.8kg頭に40尾、アオナ、ブリ、ホウボウ、レンコダイなど土産にしている。

クーラー満タンの好釣果
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

幸風

4月8日、福岡市中央区港かもめ広場前から出船している幸風は玄界灘のタイラバに行き、マダイ7kg頭に数釣り。マダイは出船毎に船中で30~60尾取り込まれており、青物やレンコダイなども釣れている。

たっぷりの釣果を披露

▼この船について
幸風
エリア:玄界灘エリア
出船港:中央区港

第一ゆひな丸

「タイがいい感じに釣れようね。」とは福岡市中央区港かもめ広場前から出船している第一ゆひな丸。4月8日、釣船茶屋ざうお天神店のメンバーは社員研修で玄界灘のタイラバを行い、マダイ4kgを筆頭に青物交じり50尾前後の釣果。

青物も交じり絶好調

▼この船について
第一ゆひな丸
エリア:福岡エリア
出船港:カモメ広場前

昭隆丸

4月8日、糸島市の中野さんは玄界灘のエビラバに福岡市西区姪浜の姪浜漁港の昭隆丸で釣行。この日は朝の潮がトロトロの流れでマダイの活性も悪い。それも潮変わりで一変し、良型マダイが次々とヒットして船上は大忙し。中野さんは大ダイを何尾も釣り上げてクーラーを満タンにした。

大ダイキャッチでニッコリ

▼この船について
昭隆丸
エリア:福岡エリア
出船港:姪浜港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年4月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。